読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を手にいれた? じゃなくて。

どれだけ笑って、どれだけ泣いたか。立ち止まって考える。

【点を繋ぐのではなく、紡ぐ切り口。 感動を押し付けないルポタージュの佳作 そんな日もあるさ 上原 隆 23のコラムノンフィクション】

 

はっきり言って、
読後感が良いとは正直言えない。

 

人生が残念な仕上がりになってしまった人達のインタビューを元に組み立てられた23通りの人生のルポタージュ。(中には独創的すぎて羨ましい人生もある)

 

元編集者さんらしく、文章の組み立て方が本当に上手い。

 

そして、脚色はほぼ無く、淡々と描かれるて、重ねられる事実と語れる一言一言に引き込まれて、不思議と味わったことの無い気持ちになる一冊。

 

無理矢理に、
〇〇だから、▲▲した方が、良い


みたいな、肩が凝る点の繋ぎ方ではなくて、

 

一言一言きちんと、メモをとって、
丁寧に言葉で行ったスケッチから、
事実を文脈で紡いでいく様な。

 

大雑把に言うと感動に近いけど、
それもちょっと違う様な‥。 

 

凄くインタビューが上手いんだろうな、
と勝手に想像する。

 

f:id:miyanotakashi:20161012182514j:image