読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を手にいれた? じゃなくて。

どれだけ笑って、どれだけ泣いたか。立ち止まって考える。

【今まで食べてきたハンバーグは何だったのか?という錯覚に陥る肉食系ハンバーグ。 大阪 谷六 空堀商店街 洋食の店 もなみ 】

大阪 飲食店

洋食のお店に行く時の

プチご褒美感って甘美だと思う。

 

自分を甘やかす為に、
美味しいごはん食べよ!と

月1だけ講習の為に来る谷六で、
おいしもん探しです。

 

超有名店?もなみさんへ(^ ^)

f:id:miyanotakashi:20160820123501j:image

1ヶ月前も実は訪問して12時前やったんですが、並びすぎててもう入れなかったので、
もうちょい早めにいきました。


11時前に到着!

うん、ぶっちぎりで一番乗り。


お店の人掃除してはるし(笑)

f:id:miyanotakashi:20160820123515j:image

11時30分からオープンですが、

もー中はいっていいよー!

と、11時頃にシェフの方に声かけてもらい
入店。

 

30分オープンなのに、
オーダーを聞いてくれて、

 

対応力抜群ですね(^ー^)ノ

 

古めの喫茶店風のお店、
テーブル3席にカウンター
二階もあるのかな。

 

よ〜いドン(関西のローカル番組)
にて小池徹平君が紹介してくれたから
見てね的な張り紙してはる。

 

今主演のキンキーブーツの張り紙やたら貼ってると思ったらそういう事なのね(^ ^)

 

お茶碗に入ってるごはん着丼。

孫が来た時にお茶出してくれるやつやん
な可愛すぎる柄のコップにて
ポタージュスープ。

 

そして、

ハンバーグとエビフライがドドーンと
運ばれてきました。

 f:id:miyanotakashi:20160820123534j:image

厚みはないけど、デカっと言わせる
テラテラと挑戦的に光り輝くハンバーグと対峙。

f:id:miyanotakashi:20160820123547j:image

その陰にエビフライが二本隠れてます(笑)

 

このハンバーグが食べてみたかったのよねーと、一口頂くとすごく納得。

 

肉汁ジュワーもそこそこに

 

肉の味が後からジワジワ追っかけてくる。

 

これは‥

そうだ、焼肉食べてる時の感覚に近い。

 

カルビとかハラミの赤身の肉を焼いて食べる時のアミノ酸のあの旨味。

 

ハンバーグも、挽肉を焼いてる訳だから、
焼肉っちゃ焼肉よな〜
とか、考えながらも、

箸が止まらず、一瞬で完食です。

 

エビフライも細いけど、プリプリの海老が美味しかった。

 

肉を食べてる感覚になる不思議なハンバーグでした。

 

よく考えるとハンバーグってそれが正解だよねってなってきて、

 

じゃあ、今まで食べたハンバーグって何?
っとなるハンバーグでした(^ ^)

 

美味しかった〜、
次はステーキランチ食べよ〜


行く価値相当ありですよ!

洋食のお店 もなみ


https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27000640/?lid=header_restaurant_detail_review_list