分かった。解った。

日々の分かった事を書いていきます。

【育児の気付き。 現在(いま)を見つめて。】

先週から、家族がインフルエンザに罹ってしまい、看病の週末でした(^_^;)

久々に兼業主夫ってました。
 
子供達は先週の火曜日くらいに罹っていたので、この週末はかなり元気に家で走り回ってたので、
 
奥さんだけ家で療養してもらい、 
 
天気がよかったので子供達と
伊丹スカイパークへ遊びにいきました。
 
f:id:miyanotakashi:20160220172557j:image
 
飛行機の離着陸の轟音を近くに感じながら、
行く途中でコンビニで買ったお弁当なんかを食べて、公園で遊んだりしました。
 
子供達は無邪気に走り回ったり、
遊具で遊んだりしてるのを眺めながら、
 
私はといえば、ベンチに座ってコーヒーのんだり、子供達を遠目に見ていたのですが、
 
ふと、
 
現在(いま)を見つめて
 
という言葉が降りてきました。
 
 
子供達と一緒に生活してて、
 
こんなことをしたら、将来的に
この子の為に良くない!
 
とか、
 
こうした方が、
こう考えた方が
 
この子の為になる
 なんて未来の事を考えて接している自分に気付いたのですが、
 
無邪気に遊んでいる子供達を見て
 
現在、今を一緒に
同じように生きる事をなんか
忘れてたなぁ〜としみじみ
思ったのです。
 
未来の子供達像を気にしすぎて、
 
全然、今の子供達に無関心になってる自分いたなぁと気付きました。
 
なんか、それって違くないか?
と。
 
ベンチから立ち上がって、
泥んこになりながら遊んでる子供達の出来るだけ側に寄って、
 
そんなこと出来るんや!とか
そうしたら楽しいよね とか
これは出来る? とか
こうしたらもっと面白いかも! とか
 
f:id:miyanotakashi:20160220172635j:image
 
「今子供達が楽しい気持ち」にできるだけフォーカスを当てたコミュニケーションをしてみました。
 
f:id:miyanotakashi:20160220172648j:image
 
家だと、
 
危ないから止めて とか
汚いから 綺麗にして とか
 
こうあるべきだから◯◯して
 
と、子供達の気持ちをずいぶん、蔑(ないがし)ろにしてる自分がいたな〜と反省。
 
出来るだけ子供達の近くで
同じ気持ちになって、
気持ちに寄り添う事ができてなかったなぁと
色々気付かせてもらいました。
 
鼻水が少々たれてても、
靴が泥だらけになっても、
服が汚れても、
汚い(死んでる)虫を袖を濡らしてまで
捕まえても、
 
別にいいんです。
子供達が楽しければ。
大体は洗えば済むやんって思いました。
 
 
今を見つめてって
子供達だけじゃなくて、
自分にも言えることです。
 
明日の予定とか
来週の予定とか
将来こーなりたいとか
 
まぁ、色々考えて動いてますけど
 
今感じてる事を、どこか蔑ろにしてたり、
感じたくない事から逃げてたり
 
雑多すぎて、
 
全然今を生きてねぇなと
 
そして、それが
 
考える癖みたいになってるんだと思いました(^_^;)
 
あらら、反省。
 
be here.now
 
全てはここから。
 
育児は育自。
 
いろんな事を教えてくれますね。
 
そう、始まりは今。