All in the Flow

全ては流れの中に。日々の分かった事いろいろを書いていきます。

【偉(えら)かわいいについて。 かわいいは、相当偉い。】



偉かわいいって
そんな言葉ないんですけどね(笑)

かつて、エロかっこいいが流行ったみたいにゆーてますけども、

写真の男女のかわいいの違いについて、
あぁなるほどと思ったのですが、

この写真の
女子力高くて、一緒にいて、楽しくて、
ちゃんとオシャレしてて
という、女性側のいうかわいいを

個人的には、尊敬の意味で

偉いなぁ 凄いなぁ

と、セルフイメージ高い人だというニュアンスで思いました。

かわいいは相当偉いと思うんですよ。
偉大です。

なぜなら、その『かわいい』は

大体が(誰かの為に)つくってくれてる『かわいさ』だからです。

ホスピタリティの偉大なジャンルの一つだと思います。

女性がキレイなのは、
そういてくれてるから
キレイなのです。

つくっているというと、どうしても語弊が生まれやすいのですが、(偽装してる的な)

元々にキレイでかわいい素材を

(男共に対して)わかりやすく、
かわいいという切り口で、かわいく仕上げて頂いてると思った方が世の中上手くいくと思うんですよね。

だから男性は

可愛くいてくれて、
キレイでいてくれて

いつも、ありがとう

と、畏怖の念にも似た感謝の気持ちを全ての女性に対して、明確にした方がいいと個人的には思います。

そして、そうマインドセットした上で

お化粧やファッションでは、飾れない部分を見つけて(コンプレックスである事も多い)

人と違った部分もあるけど、
それでも俺は君を素晴らしいと思う

と、男性的に優しく包み込めば

世の中もっと上手くいくと思うんですよね。

だから思います、

『かわいい』は偉いのだと。

その陰には、無限の『かわいさ』の創意工夫が積み重なった結果として

『かわいい』が生まれるからです。

f:id:miyanotakashi:20160211102352j:image