読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を手にいれた? じゃなくて。

どれだけ笑って、どれだけ泣いたか。立ち止まって考える。

【超穴場!B級グルメの良さを思い出させるお店 尼崎 丸島町 杉本食堂】

 

B級グルメって、もう客寄せ用語みたいで、商業感むき出しになっててなんか、嫌気さしてたんですが、

 

B級グルメとしかいいようのない素晴らしいお店に行ってきました(^○^)

...

まず、リアルB級グルメに大事なのは

こんなところにお店あるの?感です。

 

川っぺりをずっーと進みます。


民家と工場ばっかりですけど、
こんなところにお店あるかなぁと、
不安になる感じ。

 

そして、電柱に頼りなく寄りかかる
案内看板。

 

素晴らしい。

 

駐車場はないですが、

路駐天国です。(笑)

 

外観はめっちゃ民家です。

 

お洒落なカフェとかが、
地球の裏側に感じます。

 

それでも、
中はちゃんとお客さんウェルカム!


と整理整頓されてます。

 

夫婦で営まれてるのでしょう。

 

旦那さんが接客する
珍しいパターンのお店です。

 

旦那さん、器用なタイプではなさそうですが爽やかな接客です。

 

奥さんにオーダー伝えて作ります。

 

12時前に入ったので、お客さんは私達だけでしたが、ゾロゾロきます。

 

皆さんもれなく作業服です。

 

もう最高です。決定です。
食べてないけど、いいお店です。

 

そんなB級感が素晴らしすぎて、
一緒に来た業者さんとトキメキ合っていると、オーダーがきました!

 

着丼です。

 

私がオーダーした

◉ガツめし

f:id:miyanotakashi:20151204222014j:plain

 


◉肉吸い

f:id:miyanotakashi:20151204222107j:plain

 

 

が来ました。

 

ガツめしは、ホルモン(シマチョウ)と牛ばら肉とを焼肉のタレで炒めたご飯に卵が色っぽく乗っかってる、ご飯で

すごく平たく言うと

 

すごく男の子が好きな味

 

なんです。

 

直球です。

 

あなたが想像してる味、多分
そのままです。(笑)

 

そりゃ、美味いです。

 

食べると言うより、
平らげるが正しい。

 

そして、気になるメニュー

肉吸いがあったのでオーダー。

 

肉といっても‥

ホルモン(シマチョウ)がめっちゃ浮いてます!

 

ホル吸いやん。

 

醤油ベースの鶏がら出汁に少しのネギと白菜と細かいニンニクが沢山入ってます。

 

味はすごいがっつりです。

 

シマチョウが美味い!
噛んだらちゃんと味のあるシマチョウ。


脂身に甘みがあるプリプリ感。


いい仕事してます。

 

これだけで白ご飯いけるレベルですね。


杉本食堂版肉吸い、いけますね。

 

業者さんと

 

たまらんな
これ、たまらんな

 

と20回くらいは言い合ったと思います。

 

B級グルメへのトキメキってこんなんだったよね!って色々思い出しました。

 

業者さんが、

「凄く懐かしい味だった

若い時、凄くお金が無くて、
それでも自分を喜ばせたくて、

焼肉好きだからさ、
でも、肉無いから

焼肉のタレご飯にかけて、そこに卵かけて食べてたの思い出した。」

 

と話してくれて

 

危うく涙腺が決壊しそうになりながら、

 

ニンニク臭さを隠しつつ
次の現場へ向かうのでした。

 

新しい夢が出来ました

いつか、うちの坊や達が、
運動部とかに入って、運動部の友達をいっぱい連れてきたら

 

こんなガツめしみたいな、

男の子が好きな味

を大量に作って、
ボウズ達の腹を満たしてやりたい。

 

そして、宮野の家の親父とこいけば、
すげぇ腹一杯にしてくれると、
噂になりたい。

 

と、密かな野望ができました(^○^)

 

めっちゃオススメ!
杉本食堂
でも、車ないと行きにくいです‥

http://s.tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28020136/dtlrvwlst/

 

f:id:miyanotakashi:20151204221912j:plain