読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を手にいれた? じゃなくて。

どれだけ笑って、どれだけ泣いたか。立ち止まって考える。

兼業主夫日誌11  千の夜を越えて

 

洗い物しててハッと気付く、

料理を作った菜箸で、そのままご飯食べてて、それに気付かずに、今頃気付く‥。

 

余裕をもてない時

 

そんな夜もある。

 

レトルト系が続いたり、
明らかに手抜き料理が続く日々。

 

寂しい食卓。


それでも黙々と食べる子供達。

 

そんな夜もある。

 

ごはんが思ったより無くて、
一応作ってみたけど、すぐに完食。


すぐさま、おかわりが怒号の様に聞こえ、

 

今作ってるから待って!

 

と、叫ぶように伝え、

 

そんな自分も嫌だけど、でも感情を抑えきれない。

 

そんな夜もある。

 

子供達のおかわり分を新たに作りながら、

自分の分のご飯を食べるのがなんか申し訳なくて、

 

キッチンで立ったまま、子供に背を向けたまま味のしないご飯を胃に送る。

 

こんな夜もある。

 

そして、子供達の屈託ない笑顔に救われる夜もある。

 

千の夜を越えて。

 

まだまだ親として成長中だな〜ってたくさん思います。

 

f:id:miyanotakashi:20151107132750j:plain