読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を手にいれた? じゃなくて。

どれだけ笑って、どれだけ泣いたか。立ち止まって考える。

【六甲meets art芸術散歩2015に行ってきました^_^】

ART 兵庫県

 

坊や二人と行ってきました!

http://www.rokkosan.com/art2015/

 

先日日曜日、テストを受けに普段乗らない地下鉄の線に乗った時に、
吊り広告が出ていて、

 

これは行かなあかんやつや!と、
確信めいたものを感じたのは、間違いなかったです✨

 

六甲山上にある
5箇所の展示会場を山上バスで巡るといったものです^ ^

 

子供達はケーブルカーに乗れる事が一番興奮してました(笑)

 

普段乗る機会ないもんね^ ^

 

自然の中にある数々のインスタレーション(作品)に触れて、坊や達も刺激を受けたと思います^ ^

自然の中で遊ぶ感じで、そこらへんに作品が散りばめられているので、素晴らしい空間でした。

展示数が多く、計画を立てないと全て見るのは難しいでしょう。

 

何点か見逃しました^_^;

 

坊や達を連れて行って面白いなと思ったのは、

子供の素直な目線から、作品がどのように写るのだろう?

という疑問に素直に答えてくれるところでした

 

作品に出会う度に

 

これ何だと思う?
どう思う?
何を感じる?
何に似てる?

と質問責めにします(笑)

 

なんか、変や とか
面白い とか
空みたい とか
怖い とか

 

イノセントな答えが返ってくるのも面白かったですし、

大人がしないような関わり方、例えば作品にタックルするとか(笑)

 

そんな体感を通して、美術で遊ぶ感覚は子供の視点での関わり方なんだなと、興味深く観察しました^ ^

 

美術館の展示のように、

形式ばっていなくて、
敢えて自然の中に放置されているような作品もあったので、

 

見る側もリラックスした気持ちで鑑賞できるのも、このイベントの醍醐味だと思います^ ^

 

 

ぐずったり、退屈してすぐに家にかえりたいとか言わないかな?とちょっと心配してたのですが、子供も楽しんでくれたみたいで安心です✨

 

紅葉の季節、自然とアートを堪能できるオススメのイベントです。

 

すごく偶然にも、ちょうど1年前、兵庫県立美術館に家族で行ってました(笑)
バイオリズムってあるんですね。

 

f:id:miyanotakashi:20151105135104j:plain

 

f:id:miyanotakashi:20151105135143j:plain

f:id:miyanotakashi:20151105135154j:plain

f:id:miyanotakashi:20151105135115j:plain