読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を手にいれた? じゃなくて。

どれだけ笑って、どれだけ泣いたか。立ち止まって考える。

ママたちの18時~21時を助けたい

帰宅戦士!
定時で帰るマンで、
お馴染みの宮野です。

 

日本の育児の悪の根源、残業と日々戦ってます!

まぁ、冗談はこれくらいにして‥(笑)

 

そう!

 

このママ達の18時〜21時を助ける仕事をしたいんです。

 

ファミサポとか色々あるけど、もーちょっと友達同士で信頼し合える関係を作ってから、

うちの家で


お互いの子供遊ばせて、


それを監視するような仕事。


監視っていったら弊害あるけど。

 

折角戸建て、買ったんだから
存分に騒ぎまわってもらったらいいよって、私は思ってる。

 

仕事っていってもボランティア。

 

ボランティアっていっても気ぃ遣うやろうから。


1000円/回 くらい。

それかビール6本。

 

ってアイデア
奥さんに
どーかな?って話したら

 

でも、他人の家子供預かるのはなんかあったら怖い‥

とのこと。

 

非常にわかるんだけど、

もっと子供を楽に預けたりできる場所が増えれば、

 

夫婦関係もよくなるし、
ママ達も、お母さんじゃなくなる時間も沢山持てると思うんですよね。

 

とりあえず、奥さん達の友達の子供預かるから、

友達と飲みに行ってきてよ!

 

俺は家でビール飲んでるし(笑)

 

ってノリで、子供達がキャッキャしてるのをのんびり眺めてるだけのボランティア?サポート?
こんなんしたいな〜。

 

ただ、眺めてるだけではない状況がくるだろうけど。

 

このシェアしたマンガにあるように育児は大変!なんて言葉で言い表せられないくらい大変なんです^_^;

 

今思いついたけど、

パパ達は子供達と家で飲んで、ママ達は外で女子会をサポートします!

みたいなので、あれば安全かもなぁ〜。

 

めっちゃ思いつきを、綴ってみました。

いいね!と思ったら色々アドバイスしてください。

 

形にしたいし、需要もあるだろうから。

 

行政ができないなら、
民間でやるしかないでしょ〜

 

って、めっちゃ思います。

 

育児の負担減ったら
勝手に


離婚も虐待も減ると思うなぁ〜。

 

plaza.rakuten.co.jp