All in the Flow

全ては流れの中に。日々の分かった事いろいろを書いていきます。

長野県 南神洲 方違え

うちの田舎
ミキサー車の運転手のおっちゃんから十年ばかし前に聞いた話だが、
職場の同僚から「今日は職場の方角が悪いから休む」って連絡が入り
職場もそれを認めたらしい。
物忌み・方違えなんて平安時代で終わったと思ってたわ。 



友人の紹介で長野県、南神州の山深い村に住む男の話。
そいつは自然派でその地に住んでるんだけど、そこで林業の仕事をしたとき、
そこの親方は山に入る前、早朝に沐浴して身を清めてから仕事に入る男で、
もしその日、なにか違和感や胸騒ぎを感じると仕事を中止して
山から降りるか入らないって人だったらしい。

部下にも変な感じがしたら遠慮なく申し出て欲しいと伝えてたと。
それが自分達の安全にとって、軽視できない虫の知らせのようなものだとの考えだと。

個人的には非常に感銘を受けたな。
従業員の安全が分からなくなった感性の鈍い経営者の下で働くより、
そういう人の下で仕事するほうが、俺はずっといいな。 

 

 

個人的意見

確かに!