今、ことわりにほどけて(理に解けて。)

30代男、子供3人いて、会社員、社外活動旺盛な人のライフログです。

【結果と原因の法則。瀬戸内の漁師さん達の選択】

 

 
最近、ヤバい経営者の方と週一ペースでお会いしてて、その人からぽろっと出たこぼれ話なんですけどね。
 
瀬戸内の漁業している漁師さん達が、魚が取れなくて悩んでいたそうです。
 
魚が全然いないと。
 
みんなで悩んで、どーする事もできない時に、
 
一人が山を綺麗にしよう!
 
と言ったそうです。
 
なんで、山?って感じですよね。
 
海とは正反対に思えます。
 
なんで山やねん!となってほとんどが何も動こうとしなかったんですが、
 
一人が山の掃除を始めていったんですね。
 
山を見ると荒れ果てていて、倒れた木が腐ったりしていて、目も当てられない状況でした。
 
一人の漁師さんが山を綺麗にすることに猛進していると、
 
やる事無いしってお手伝いする漁師さんが増えていったそうです。
 
すると山は綺麗になっていきました。
 
すると、どうでしょう。
 
山に近い川の付近に魚が増え出しているのです。
 
漁師さんは海で漁をするので、この辺りの魚はとらないですが、
 
魚が増えた事に手応えを感じ、山の掃除を率先して行うようなりました。
 
そしたら、
 
山の近くの川に小魚が増え、
それを食べに、中くらいの魚が増え、
 
最終的に海には、中くらいの魚を食べる大きな魚が増えて、瀬戸内に
昔の活気が戻りつつあるというお話でした。
 
結果を成す、要因は
案外遠くにあって、想像もつかない事が原因の場合もありそうですね(^○^)
 

 

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則