読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を手にいれた? じゃなくて。

どれだけ笑って、どれだけ泣いたか。立ち止まって考える。

子持ち家庭、支援すべきは男性にあり?!

夫が「主夫」をやめて気づいた。国がやるべきは「女性の支援」じゃなく「男性の支援」 - エキサイトニュース(1/2)

そうだよねぇ。
ほんとに三人目欲しいなと思うんだけど、このままじゃ無ー理ー!!

と思いますね。


私は朝6時に家を出て、定時の17時30ピタで帰るからね。

総務の女の子達より早く!

誰よりも早く会社来て、
誰よりも早く会社を去る!
残業は悪!(笑)

をモットーで社内の人に認知されてきたので、何も言われないけど、

入社したての時は、先輩からすげー嫌味言われた気がする。

その先輩もう居ないけど(笑)

今、月に一回か二回は主夫日を有給で設けて、嫁の家事の負担を減らすようにしてる。

そして、常備菜をガンガンつくることで、料理する手間を減らさないことには
家事が回らないよね。

三人目ってなると、マンパワーより、
仕組みや習慣が大切になるはずなんだよね。

今よりきっと。

どんだけ嫁を想ってる!と伝えても

家事は溜まっていくから、
実際に手を足を、動かしてかなきゃならない。

19時から21時の間に

子供に食べさせて、片付けさせて、
お風呂に入れて、着替えさせて、
スヤスヤと寝てもらう為に。

子供と習慣を共有する為にはどーすればいいのか?

コントロールなんてしたくないけど、
しなきゃ、

いろんな意味で
グチャグチャになってしまうから(笑)

ま、必要は発明の母というように、
その状況になったら、なったでどーにかするんだろうけど。

両親二人共毎晩ヘロヘロになりながら、
子供たちの可愛さに癒されて、

1日が終わる。

毎日がすごい早い(笑)


家事がしやすい部屋づくり

家事がしやすい部屋づくり