All in the Flow

全ては流れの中に。日々の分かった事いろいろを書いていきます。

感情をスケジュールせよ、さもなくばあなたの人生は(予定)になる。

スケジュールを立てるとき、何にフォーカスして予定を立てますか?

 

基本はやる事を書く事が多いと思います。

 

12時 友人のロディーと昼食

13時 ミーティング

14時30 ドングリ社 訪問

のように、

 

その時にどんなことを行っているか? にフォーカスして スケジュール帳に書く方が多いと思います。

 

私も基本は その方法で記帳してますが、 最近は新たな記帳方法を発見しました。

 

それは その時にどういった気持ちになっていたいか? も予定に書いて、 そうなった時の自分をイメージして、記帳する方法です。

 

 

例えば、上の予定だと、

 

12時 友人のロディーと昼食 (爆笑、安心感、リラックス)

13時 ミーティング (案件を進捗させる快感)

14時30 ドングリ社 訪問 (達成感、先方から認められる嬉しさ、ガッツポーズする)

 

のようにやる事だけでなく、 その時にどういった気持ちになっていたいか?を明確にすれば、 その為に、じゃあ今何すんのよ? という、自分への質問になりやすく、より濃い準備ができるように思います。

 

 

予定をスケジュールするのではなくて、感情をスケジュールするんです。

 

ここで、抽象的な話しになりますが、

 

私達が究極的に人生に求めるものは、

ヒト、モノ、カネ、情報であるように錯覚しますが、

究極的に欲しいものを 突き詰めると、

 

感情、気持ちじゃないのかな? と思います。

 

 

例えば、

久しぶりに仲がいい友達に会って、話して、食べて、いっぱい笑ったとして 残る記憶は 話した内容 ではなくて 食べた料理の内容ではなくて

楽しかった 安心した 美味しかった また、毎日を頑張ろうと思えた と、

 

その時に感じた思い、気持ち、つまりは感情が記憶に残るように思います。

 

 

どういった気持ちになっていたいか? どういった感情が欲しいか? を明確にして、 そのような気持ちになるようにスケジュールしていかなければ、 気付けば ただの予定で埋めるだけの味気ない毎日、そして人生になるかもしれません。

 

感情、気持ちにフォーカスして、 スケジュールを立てるようにすれば、精神的に満たされた人生になるかもしれません。

 

ちなみに、 私達夫婦が休日の過ごし方として、

得たい気持ちナンバーワンは お得感(ホクホク感と呼んでます)です笑

 

お互いの得たい感情を意識してスケジュールをしたら、

デート上手にもなれますよ☆