今、ことわりにほどけて(理に解けて。)

30代男、子供3人いて、会社員、社外活動旺盛な人のライフログです。

前もって後悔してみる

今日は後悔についてです。

 

後悔なんて誰もしたくありません。

でも、してしまうのがニンゲン。

 

では、後悔をしない為に前もって後悔をしてみる方法もあるようです。

 

なぞなぞみたいな文章になってますが、説明していきます。

 

予悔と呼ばれるこの方法、

例えば、 やめたいと思ってるけど、やめられないことを続けると、これから先どうなるでしょうか? その結果をイメージして、今、後悔してみます。

 

タバコを止めたいけど、吸い続ける人に、このままタバコを吸い続けた場合を想像し、病床で呼吸器系の苦しみを想像し、 「やっぱり、タバコなんてやめたらよかった!こんなことになるなら!」 と今、後悔してみるのです。

 

それがモノゴトを終わらせる、または始めるきっかけになるかもしれません。

 

私も去年の年末に、一人会議をしていた時に、 もし交通事故で今この瞬間死ぬとしたら、死の間際、何を後悔するだろうか?と考えた時、 世間様にもっと自分が学んだ事、考えたことをより多く伝えたかった、 と激しく後悔しながら死んでいく自分が想像できました。

 

その時の気持ちが、記事を書くモチベーションになっていますσ(^_^

 

ちなみに、死ぬ時に後悔する事 ベスト10は

 

健康を大切にしなかったこと。

→毎年、定期検診を受ける事、 事前にわかっていれば、治る病気で亡くなる方に多い

 

感情に振り回された人生を送った事。

→穏やかに生きる事、自分の死を前にした時、些細な事に一喜一憂していた事に気付くそうです。

 

仕事ばかりしていた事。

→仕事以外で生きがいを見つけた時に後悔するそうです。

子供を育てなかった事。 →子供なんていなければよかった!と死の間際にいう人は一人もいないのだとか。

 

タバコをやめなかった事。 →やはり、かなり苦しむようです。

 

行きたい場所に行かなかった事。 →旅行に行かなかった事と、会いたい人に会わなかったと二通りあるようです。

 

自分のやりたいことをやらなかった事。

→空気を読みすぎた人生を送った人に多いようです。

 

生きてきた証拠を残さなかった事。 →幼い子どもを残して 亡くなる方に多いそうです。

 

美味しいものを食べてこなかった事、

→病や老いや死期が近づくと味覚が落ち、食欲もなくなるそうです。

 

好きな人にありがとうと伝えなかった事 →説明するまでも無いですね。

 

だそうです。 どれも考え深いですね。

 

著書「死ぬときに後悔すること25」大津秀一というお医者さんが書いた本に詳しいです^_^

 

 

死ぬときに後悔すること25

死ぬときに後悔すること25

 

 

 

 

 

先立つ後悔を考えてみることは、ちゃんと、しっかり生きることに繋がるのかもしれません。

 

時間は現在から未来へと流れる時間と、

未来から現在へ流れる時間もあると思います。

 

今日も美しさと共に!