今、ことわりにほどけて(理に解けて。)

30代男、子供3人いて、会社員、社外活動旺盛な人のライフログです。

人は一度、叩かれると書いて、命と読む

今日は成功について話します。

 

成功したいですか?? イエーイ!!

みたいな自己啓発って山ほどあります。

 

私もそういうノリの本を読んだりします。

 

最近改めて思うのは、成功の定義があやふやだから 成功の罠にハマると思うのです。

 

成功の罠とは、

いい大学に入れたら、

お金持ちになったら、

理想の仕事に就けたら、

結婚できたら、

と、○○したら私は成功という構図ができあがってるように思えます。

 

 

ここで、よく考えてほしいのですが、 その理想の状態になれたとしても、 新しい問題が出てきて、悩んだりするものですね。

 

そうなった時に、

 

あんなにやりたかった事をして、

なりたかった自分になれたのに、

どうして悩んでいるんだ?

人生って謎!

もしくは、私って馬鹿?

と感傷に浸ることもあるかもしれません。

 

 

では、成功って何?

自己啓発業界の商品名?って思ってしまいますよね。

 

私が個人的に思うのは、 成功とは失敗を恐れずに、新しいことへ挑戦できる状態だと思います。

 

前向きに失敗を恐れないセルフイメージとも言えるかも。

 

お金も要らない、 高額セミナーに行く必要ない、 今ここからすぐに成功できます。

 

欲しい結果は副産物であり、本当の成功は常に前向きにチャレンジできるメンタルです

 

例えば話です。

 

ここに、大金持ちがいます。 周りからは成功者と讃えられることも多いです。

 

でも、彼は内面は資産をいかに守るかしか頭にありません

 

。それゆえに、全ての人を疑いの目でみてしまうようです。

 

ここに、何も持っていない若者がいます。

周りからはフリーター、夢追い人と言われます。

彼はドンドン、新しいことにチャレンジします。

 

失うものがないからです。

 

彼の中に失敗という言葉はありません、

全て学びです。

彼自身、自分は何もないことをわかっているので、

他人に可能性を見出す事を常としていました。

 

どちらが幸せでしょうか??

 

お金はあなたを幸せの駅まで連れて行く

本当のチケットではない、 (近くまではいけるけど)

 

夢はあなたを幸せの駅まで

つれていくチケットではない、 (方向性は定まるけど)

 

本物のチケットは失敗をもろともせず

、失敗を学びと捉えて、

また歩き出せるあなたの状態でいる事だと思います。

 

失敗が怖いという方もいると思います。

 

特に自分にとって経験したことがない新しい事、分野に足を踏み出すのは 様々な不安がありますよね。

 

失敗したらどうしよう?と。

 

失敗は誰でもするので、出来るだけ早いうちに失敗するのがいいと思います。

 

 

時に、 人生、運命にめちゃくちゃに叩かれることがあります。

 

その時が その時こそが、 成功者になるチャンス、

それでも、私はやる。

 

と決断ができれば、 結果はどうあれ成功者だと、 私は思います。

 

人は一度は叩かれる。

人、一、叩という文字から 命という言葉はできていますね。

 

一歩前へ踏み出すことを躊躇する最愛の友人へ

 

関連記事

 

その屈折率はあなたという物語 - 我がActing Outな日々