今、ことわりにほどけて(理に解けて。)

30代男、子供3人いて、会社員、社外活動旺盛な人のライフログです。

女性を恋愛へと突き進ませるモノとは?

女性に どんな男がタイプなの? と質問したら、稀に 私を好きになってくれた人 という答えが返ってきます。

 

男からしたら謎の回答ですが、 この回答から女性が男性を好きになるメカニズムについての最近の研究を発表します。

 

男性はある程度は性欲に突き動かされている、側面があるのでわかりやすいです。

(それだけではないですよ!)

 

女性にも性欲はありますが、男性程ではないようです。

 

しかし、ドラマやレディコミや女性アーティストが歌う曲の大半が恋愛ものであること そして、それらが支持を得ていることから女性が男性以上に 恋愛を重要視していることがわかります。

 

では、女性を恋愛へ突き動かすモノとはどういった感情なのでしょうか?

 

それは 好きな人から愛されたい、大事にされたい。

 

という気持ちではないかと思うのです。

 

好きな人から、というところがポイントと言えます。

 

これまでの恋愛歴を、 パソコンのデータ保存方法に例えた話があります。

 

男性はフォルダ分け

女性は上書き保存 です。

 

男性は今まで、付き合った女性や現在の彼女との思い出をフォルダごとに管理していることに対して、

 

女性はフォルダは一つしかなく、常に最新の「今好きな人」しかないといった、男女の恋愛の違いを表した例えです。

 

そこまで、好きな人というのは強力なのです。

 

男性が気になる女性にアプローチをする際、女性は内心で、 「この人は私を大切にしてくれるのかしら?」と感じているかもしれません。

 

付き合うまで、そのことを慎重に見極めるのです。

 

何故なら、 もし、付き合った男が酷い人で愛されもせずに別れたとしたら、女性のセルフイメージは 「私は好きな人に愛される価値の無い女」 となってしまう事を究極的に避けたいのです。

 

大切にされたい、愛されたい欲が強いので、もし、愛されなかったという事態を恐れるのかもしれません。

 

(ここで気をつけたいのが、大事にされていると実感する方法はその人により異なるといった点です)

 

話しは逸れますが、 好きな人から愛されたい、大事にされたい という幸せの基本設定があるにも関わらず、

 

何があったかわかりませんが、 頭の中で省略されて、 愛されたい、大事にされたい という感情だけで、 どうでもいい人から愛され、大切にされて、悩んでいる女性も多い様な気がします。

 

話し逸れました。

 

女性が男性を好きになるポイントは この人なら 愛してくれそう! 大切にしてくれそう! と思ってもらうことかも しれません。

 

このまま、記事が終われば、 女性はくれくれ星人みたいに 与えてもらってばかりか! となりそうですが、

 

好きな人に尽くしたい という気持ちも男性以上にあるようです。