All in the Flow

meet diversity

HELLO

全ては流れの中に

神戸市東灘区 何食べても美味しい! 隠れ家的 繁盛店 来(き)まぐれ

阪神御影駅から海の方へ下った所、

この辺りは灘五郷いうて

 

白鶴やら桜政宗やら酒蔵が多い地域なのです。

 

f:id:miyanotakashi:20180216210512j:image

 

酒蔵巡りツアーもされてるので、結構、阪神御影駅から歩いて来られる人も多いですが、

 

ぜひおススメのお店は

来(き)まぐれです。

 

何食べても美味しくて、月に数回行ってしまいます(^^)

 

今日は来(き)まぐれ丼!

この賄い感が素敵✨

 

f:id:miyanotakashi:20180216175649j:image

 

シンプルな豚の甘辛く炒めたものをご飯にオン! パラパラな海苔を振ってでできて、

ご飯まで濃い味付けがされてて、

スプーンが止まりません。

 

f:id:miyanotakashi:20180216175759j:image 

 

 ほんで、なんと

卵黄が隠れてます。

f:id:miyanotakashi:20180216175659j:image

 

 トローンと黄身潰して、ご飯と肉と。

見た目通り

めちゃくちゃ美味いです。

 

なんとなんと 

このビジュアルでピリッと山椒の風味もするんですよ?

 

なかなかニクい味付けですよ。

肉だけに。(ノ_<)キャ

 

f:id:miyanotakashi:20180216180018j:image

 

見た目めっちゃ喫茶店です。

ってか多分喫茶店ですが、

日替わりランチやら、

メニュー多くてもはや食堂です。

 

机はインベーダーゲームです。

レトロ(^^)

 

そして、頑固そうな親父さんがフライパン振ってガンガン料理作ってますが、

 

ホールのお姉さんがえらい美人なんです(^^)  

接客も素晴らしいです。

(人妻です)

 

周りの工場の人たちはここのボリュームランチとお姉さんが目当てだと見てまぁ間違いないです笑

 

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hyogo/A2801/A280106/28014906/top_amp/

 

 

even if からhalf of meへ。平井堅のeven ifには都市伝説と10年後の曲があった。

全てが全て『好きです』と相手に伝えられる恋であれば、ラブソングなんてきっと生まれてないよね!


って訳でちょっと恥ずかしい始まり方をしたわけです。

 

昨日、毎月恒例の屋上の音楽会にて、歌いました

屋上の音楽会って?

 

 

その時の感想笑

 

 


歌わせてもらった平井堅さんのeven if‥について色々書いていきたいと思います。

 

動画はこちら

 https://youtu.be/b6sijPV-ufI

【この動画の中で途中平井堅さんが泣いてしまい

 演奏を中断してしまうシーンは最高ですね。

お客さんが応援して、歌い出したらみんなが聞き入ってる様子が伝わってきます。

いいライブですねぇ〜(^^) 】

 

タイトルはeven if‥ですが、
「たとえ〜としても」
「たとえ〜だとしても」と訳すのが良さそうです。

 

曲に落とし込んで見ると


「たとえ、君に好きな人がいても」といった意味になるでしょう。

 

歌詞の全ては

 f:id:miyanotakashi:20180216113926j:image


僕がバーボンを飲みながら、彼に貰った指輪を眺めながらカシスソーダを飲みながら彼の話ばかりをする彼女の時間を独り占めしたい僕の主観が曲を進めていく構成です。

 

f:id:miyanotakashi:20180216113944j:image

 

でも、最後に酔っぱらいながらも時計の針を気にすることで、君を終電に間に合わせてしまう。あと一歩踏み込めない僕の切なさを描いて曲は終わってます。


巷でこの曲の都市伝説的に

 

『君もいっそ酔ってしまえばいい、そして彼の事を忘れちゃえばいい』

からの

 

『だけど残りのバーボンを今飲み干して、時計の針を気にした』の流れを読み違えて、

 

君を主語にしたまま、〜だけど残りの〜と
続けてしまった事で

 

君(彼女)がバーボンを飲んでたんかい疑惑が一気に噴出してて面白いです笑

 

そして、僕と彼は多分男性でしょうけど、
君についての性別の特定はなされてない訳で

 

もしかして、君というのは男?説も面白いです笑

 

『バーボン飲んでたのが君』説が有力なら、
君が男である可能性も上がりますよね。笑

 

平井堅さんだからでた疑惑ですが。

 

 

さて、この曲、実は10年後という設定の曲があるようですよ(^^)正式に発表はしていない曲ということでカバーしかないですが

 

half of me という曲です。
自分の半分って意味ですね。

 

動画はこちら
https://youtu.be/oK9lFTB5RJ0

歌い手さん上手!

 

歌詞はこちら

f:id:miyanotakashi:20180216114102j:image

f:id:miyanotakashi:20180216114113j:image

 

ということは、even ifの二人はなんだかんだで恋人同士となったっぽい流れですね(^^)


良かった良かった✨


でも、いきなり別れのシーン、しかも突然っぽい別れ方のようです。

 

飲み物でも買いに行くように 君はじゃあねって

いう別れ方。

 

even if時代に、散々

僕を振り回してた君っぽい別れ方ですね。

確かに。(^◇^;)

 

相変わらずの僕は感傷的に浸っており、
これからも壊れやすい永遠と失われた半分を探していくんだろうと言っちゃってますね。

 

10年後の二人もキャラクターが引き継がれてる感じが平井堅さんのクリエイターの才能が引き立ってます。

 

even ifで、付き合う前の二人を描き

half of me で二人の終わりを描く。

 

順調な交際期間である、真ん中無いんかい!

と思いますが、それは公式には発表は無いので

もう想像の中で楽しむ領域ですね。

 

私はなんとなく

魔法って言っていいかな?

 

 https://youtu.be/L-u1dcjpaGc

 

 

とかが交際期間にあたる曲なら素敵だなと一人で妄想しました(^^)

 

 

 

丹波市氷上町  ここは本当に最強!大好き!笑 宝製麺所

丹波市にある宝製麺所さんに昨日のお昼行ってきました。

  

いやーもう好きすぎるうどん屋さんです。

何度訪問しただろうか。

 

丹波市に行く度にお昼はここに寄さしてもらいます。

 

f:id:miyanotakashi:20180215063659j:image

宝製麺所!

 

f:id:miyanotakashi:20180215063719j:image

この潔い営業時間!笑

主婦の人も働きやすそう(^^)

 

 

f:id:miyanotakashi:20180215063800j:image

宝ビックなる1キロうどんにも挑戦できます💫

その時の記事です笑

 

miyanotakashi.hatenablog.com

 

 

f:id:miyanotakashi:20180215064001j:image

今日はかなり

はっちゃけたボリュームランチにしました。

 

f:id:miyanotakashi:20180215064034j:image

私は冬でもぶっかけの冷で頂きます。

冷だとうどんのコシとお出汁の香りがツーンと

 効くのです✨

 

f:id:miyanotakashi:20180215064152j:image

いちびって(調子にのっての意味)海老天丼頼みました(;´д`) うますぎる。これで/380円

 

 f:id:miyanotakashi:20180215064305j:image

なすの天ぷらととり天。

とり天ぷらはどこのうどん屋さんでも食べたい程好きです。

とり天の淡白な味に出汁を染み込ませて食べる幸せって至福です。

 

なすの天ぷらも同様にトロトロで最高です。

 

宝製麺はうどんのパラダイス!

 

丹波市にいったらまた行きたい。

もう宝ビックはきつい年齢になってきたけど!

 

その後はマクドナルドでお茶して、贅沢なランチになりました♪

 

 

神戸東灘区 コスパ爆発?六アイの港湾ワーカーの強すぎる味方 ピアハウス六甲3

 

六甲アイランド
神戸っ子はこう呼びます。
六(ろく)アイと。

 

f:id:miyanotakashi:20180213201140j:image

 

ポートアイランドポーアイです。

f:id:miyanotakashi:20180213201215j:image

  

今回紹介するのは

 

六アイポーアイや摩耶埠頭なんかにもある
ピアハウス、

f:id:miyanotakashi:20180213201244j:image

 

実は港湾労働者用の食堂なんです!

神戸港湾福利厚生協会がやってる食堂です

http://www.kobeportkoseikyokai.or.jp/rest/index.html

 

f:id:miyanotakashi:20180213205530j:image

 

私がよく行くのはピアハウス六甲3

正式名称

f:id:miyanotakashi:20180213201553j:image

六甲アイランド第3労働者休憩所

 

硬っ。

 

思わず漂うカイジ感‥

f:id:miyanotakashi:20180213201902j:image

‥。ザワザワ ザワザワ‥。

 

 

といってもかなりオススメです。(^^)

 

運転手さんや近くの工場の人たちみんなが食べにきます。

 

だってコスパがエグいから!!

 

Aセットはおかず二品に、味噌汁とご飯(小〜大)でお代わり無料で500円!

f:id:miyanotakashi:20180213201351j:image

 

今日のお昼は

f:id:miyanotakashi:20180213202347j:image

ご飯進む味付けの野菜炒めと

f:id:miyanotakashi:20180213202413j:image

トンカツにしました。

 

 

おかず一品にして、ラーメン、うどん、そばを選ぶ500円のセットもあります!

  

おかずも色々選べますし、

f:id:miyanotakashi:20180213201412j:image
ランチセットもありますよ〜^ - ^

 

色気やオシャレさは皆無ですが(笑)

 

ルフレンジも有ります

f:id:miyanotakashi:20180213201438j:image


確実な満腹を約束してくれます!

 

食後のコーヒーが欲しい?

f:id:miyanotakashi:20180213202014j:image

自販機あります笑

 

一応食べログもあります
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hyogo/A2801/A280107/28022213/top_amp/

 

だいたい駐車場がありまして、

広いので車で行きやすいです。

 

港湾ワーカーの強すぎるお昼の味方です^ - ^

 私もよく行きます。

なんだかんだコスパ最強過ぎます。

 

お洒落な街神戸の労働者サイドからの視点でのオススメ食堂でした(^^)

 

 ★食堂巡りまとめはこちら★

miyanotakashi.hatenablog.com

 

 

食堂巡り地域別まとめ【随時更新】

忘備録として食堂巡りしていったところをまとめます。

 

【大阪】

 朝6時~やっててくれてて朝ごはんのコスパよさそうなところ。

朝ごはんを食べに行きたい。

従業員さんが多め。

miyanotakashi.hatenablog.com

 

ここも一応食堂ということにしておきます。

今はフジオフードシステムの経営になってる様子。

米炊き仙人が有名すぎて、観光名所みたいになってるっぽい

miyanotakashi.hatenablog.com

 

ここの豚汁が最高に美味い

ここを超える豚汁の食堂にまだ出会えていない。

メニューも多く、定食のかずを多い

頑張ってくれてる食堂 

miyanotakashi.hatenablog.com

 

一度しかいけてないが、お刺身定食を食べに行きたい

コスパ高そうなので。

優しいお母さんがいるほっこりなお店です

miyanotakashi.hatenablog.com

 

コスパ最強!大阪でデカ盛り五指に入るお店かと思います。

食堂ぽくないけど名前に食堂がはいっているので(笑)

miyanotakashi.hatenablog.com

 


兵庫県

 かつ丼のお皿がおしゃれな感じやったな~

いろんなメニューも食べてみたい。

miyanotakashi.hatenablog.com

 

食堂って昔からある空気感を伝えてくれてる

みたいなことがあると思う。

不思議な体験もした

miyanotakashi.hatenablog.com

 

 我がホームの食堂、週1~2くらいいっている。

食後、牛乳出してくれる(笑)

miyanotakashi.hatenablog.com

 

 港湾労働者用の食堂ですが、一般利用も全然OK!

コスパもすごいです★

miyanotakashi.hatenablog.com

 

 

【神戸市東灘区】 推し立てはしないレトロ感が心地よい 丸安食堂

 

食堂巡り続けてます^ - ^

 

食堂の楽しさの中に一つ、自分勝手にそのお店のレトロ感を探す出すというのがあって、

 

今日いったとこはまさに、
そんな雰囲気でした。

 

玄関の手作りっぽいポスト
手書きのイーゼル(フォントもユルい)

 

f:id:miyanotakashi:20180209123934j:image


カウンターの丸いスツール

 

 f:id:miyanotakashi:20180209123946j:image

 
おかずが入ってる小さなショーケース

f:id:miyanotakashi:20180209124012j:image


お皿の魚の絵

 

f:id:miyanotakashi:20180209124019j:image


おっちゃんとおばちゃんがやってるお店の、小さなアイテム達のセンスを繋げていくのも面白いものです^ - ^

 

おばちゃんの趣味かなぁ

ほっこりするわ〜。

 

ごはん中 /200
豚汁/210
焼鮭/250
660円也

激しく妥当! 

 

f:id:miyanotakashi:20180209124040j:image

 

途中、観光客っぽい若い四人組(男2.女2)が入ってきました。


日本人っぽい男性が、英語でシステムを説明してました。

 

この雰囲気に鳴り響く程々に流暢な英語。

 

いきなり
不思議な空間に。

 

その空気は瞬時に私を

『現地人』に変えました笑

 

勝手な予想だけども、

多分近くにゲストハウスがあって、たまたま知り合った四人(女子二人は知り合い)が、昼でも一緒にどう?


って感じかなぁと、勝手に予想(^ω^)

 

すごく仲良い訳でもなくて、微妙に余所余所しい感じがする。

 

聞こえてくる話聞いてても、そんな感じでした。(盗聴)

 

お店の裏が酒心館なので、一応観光名所っぽいロケーションにあるのでゲストハウスもあるんじゃないかなっていう妄想混じりの

御影の食堂でした。

 

f:id:miyanotakashi:20180209124057j:image

  

専用駐車場も二台?有!

 

f:id:miyanotakashi:20180209124114j:image

 

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hyogo/A2801/A280106/28044832/top_amp/

 

他の食堂まとめはこちら★

 

miyanotakashi.hatenablog.com

 

【住之江区平林】ほっこりテキパキしてる食堂。すえひろ食堂

 

f:id:miyanotakashi:20180208105132j:image

 

何回かランチでお邪魔してる、スエヒロ食堂さん。ランチ時はかなりわちゃわちゃしてるので、いつも焦る感じですが、

 

今日は中途半端なブランチな時間に行ったので、ゆっくり食べる事ができました^ - ^

 

f:id:miyanotakashi:20180208105033j:image


二品選んで450円
豚汁だと600円。
らしい。

 

鯖塩焼きとごぼうの煮物を選びました^ - ^

 

豆腐と海苔がついてくるので、450円だとコスパいいな。そっちにすれば良かったが、

 

お兄さん豚汁でー?
と決めつけてくれるので、

はいと言ってしまった
私の弱さよ(;´д`)

 

豚汁は断然、日本屋さんのが好きですね。

 

ただ、この食堂も精一杯経営されてる感じが好きです。皆さんテキパキ仕事してはります。

 

f:id:miyanotakashi:20180208105410j:image

 

オーダーとるお姉さんの独特さが、お店のオペレーションにスピードを与えてるなぁ。

f:id:miyanotakashi:20180208105002j:image

 

また来ます。


ただ段ボールとか発泡スチロールを雑然と積み上げてるのをどうにかすれば席数増やす事できるのになぁ。残念。

 

お店の隣に6台駐車場ありです。


便利^ - ^

 

朝ごはん6時〜やってるのも食べてみたい
6品ついて380円なんてパラダイスやん^ - ^

f:id:miyanotakashi:20180208104908j:image

 

ご馳走さま!

 

https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270402/27033659

 

 他の食堂まとめはこちら★

 

miyanotakashi.hatenablog.com

 

堺市堺区 米炊き仙人のお店!最高の白ご飯を求めて。 銀シャリ屋 ゲコ亭

堺に米炊き仙人なる人物がいて、名前の通り最高の銀シャリ、つまり白ご飯を炊いて食べさせてくれる食堂があるとの情報を掴み、食堂フェチとしてはいてもいられなくなったので行ってきました!!

 

f:id:miyanotakashi:20180205121810j:image

(何度か前通っていたのでお米屋さんやと思ってました(^◇^;))

 

堺区にある銀シャリ ゲコ亭は食べログにて

口コミ数221件、評価3.58を誇る人気っぷり。(2018年2月時点)

f:id:miyanotakashi:20180205121755j:image

 

仙人の影響力は計り知れなくて

あの象印に仙人直伝の炊飯器を商品開発させ、

Vol.12 極め羽釜の巻 | 開発秘話 | 企業情報 | 象印

 

 

そして、2013年からフジオフードシステム大阪市北区)がお店の運営を引き継いだとのこと!

http://www.fujiofood.com/company/news/130611ゲコ亭_v2.pdf

 

 

町の食堂の米炊きノウハウが、大企業に伝わり商品開発され、まいどおおきに食堂チェーン店のおいしさクオリティを底上げしてるとなれば仙人の影響凄い。恩恵受けてる人も多いだろう。

 

f:id:miyanotakashi:20180205121909j:image

↑↑↑↑

(本当に仙人っぽい!!

仙人のお手本のようなお方!!)

 

 

ただ、ただ、美味しいご飯を食べさせたい。というシンプルな思いが、ここまで昇華されて多くの人を動かしたことに感動を覚える。
(まだ何も食べてませんが)

 

仙人はそのヤバすぎる米炊き技術を中国政府に買われて、中国へ旅立ったようです。「飯炊き仙人」海を渡る…爆買い客絶賛、中国政府が招待 北京で100人試食イベント、腕前披露(1/2ページ) - 産経WEST

 

面白すぎるやろ、米炊き仙人。

 

まるで少年漫画のような展開に、
お米一粒食べる前から興奮してしまいます笑

 

2017年5月に無事帰国されたようです。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASK4P5FD5K4PPTIL021.html

 

夢あるなぁ、ゲコ亭。


このサクセスストーリーだけで、お腹いっぱいになりそうですが、

 

私、行ってきたんですよ!ここに!

 

f:id:miyanotakashi:20180205122040j:image

 

雰囲気のあるお店構えです。

 

いかにも、「うまい飯食わしたろか感」出てます。そしてそれをヒシヒシと感じます。胃袋に。

 

お店入ると銀のお盆を持ってセルフでおかずを選んでとります。

 

f:id:miyanotakashi:20180205122311j:image

 どのおかずもご飯に合いそう〜。

 

そして、ごはんを注文します。

(大中小変わらない値段設定らしいです。

大にすれば良かった‥。)

 

私は今日は贅沢をして、中トロマグロの刺身と

f:id:miyanotakashi:20180205122626j:image

唐揚げとお味噌汁にしました。

(しじみのお味噌汁と普通のみそ汁選べます)

f:id:miyanotakashi:20180205122547j:image

 

 いざ、実食!

 

米!旨ぁぁぁぁぁぁぁ!!

しっとりして柔らかくて堪りません!!f:id:miyanotakashi:20180205123618j:image

 

 

そら、象印も炊飯器つくるわ。

 

そら、フジオフードシステムも社員派遣して研究させて、事業継承するわ。

 

そら、中国も噂聞きつけてオファーするわ。

の納得のご飯でした。

 

(あぁ、もっと食べたかった‥´д` ;)

 

このメニューで

1250円。

 

えっ(;´д`)

高っ´д` ;

 

贅沢する気だったから高くない!高くない!と自分の荒ぶる心を静めました。

 

 

旧店舗が近くにあってそこまで歩いていくと

f:id:miyanotakashi:20180205123054j:image

 

f:id:miyanotakashi:20180205123108j:image 

 

米炊き仙人のポスターが沢山ありました。

キャラクター化してるなぁ。

 

米炊き仙人のドヤ顔がいつか見てみたいと知れば知るほどに、仙人のファンになってしまうお店でした。

 

f:id:miyanotakashi:20180205123417j:image

どや!

 

駐車場はお店の隣にコインパーキングあります。

私はささっと食べたので駐車代100円でした(╹◡╹)そんなに高くないと思います。

 

 ★他の食堂まとめ記事はこちら★

 

miyanotakashi.hatenablog.com

 

【高槻】しろあと公園に行きました!ゴーカート楽しい交通公園

しろあと歴史館に行った後

miyanotakashi.hatenablog.com

その後、徒歩で今回のメインスポット!

しろあと公園へ(^。^)

f:id:miyanotakashi:20180204172434j:image

 

f:id:miyanotakashi:20180204172454j:image

 

f:id:miyanotakashi:20180204172511j:image

 

結構広い!!

 

ため池もあって雰囲気あります

f:id:miyanotakashi:20180204172550j:image

カモとアヒルもいます(^。^)

f:id:miyanotakashi:20180204172622j:image

 

滑り台がたくさんあって、ブランコ、登り棒、

アスレチックなど、たくさん有ります。

全ての遊具で遊んでもかなり時間使います。

f:id:miyanotakashi:20180204173325j:image

お兄ちゃん仕様の遊具から、ちびっ子仕様の遊具まで色々あります!ナイス(^。^)

 

この公園の特徴として

f:id:miyanotakashi:20180204173005j:image

ゴーカート!!

足で漕ぐタイプのやーつです。

 

交通公園として、信号や道路標識もちゃんとしてます

f:id:miyanotakashi:20180204173149j:image

 

楽しかったようで何回もしてました!

ただ、3歳〜8歳までの子供しかできないのでご注意。

 

風が強くてかなり寒かったですが、暖かくなったらまた来たいステキな公園でした✨

 

https://iko-yo.net/facilities/10793

いこーよネットさんの情報です。

 

【高槻】しろあと歴史博物館と城跡公園行きました

なかなか風が強く寒かったですが、

いい天気だったので家族みんなでいってきました(^^)

 

まず、しろあと歴史博物館!

 

f:id:miyanotakashi:20180204171021j:image

いきなり、水車(みずぐるま)がお出迎え!

 

限定イベントだと思いますが、兜を被ってみようコーナーがあって、かなり上の子ご機嫌でしたよ(^。^)

f:id:miyanotakashi:20180204171217j:image

雰囲気ある!

 

高槻の歴史を勉強できます。

f:id:miyanotakashi:20180204171340j:image

茨木もですがキリスト教の影響強そうですね。

淀川との関係も強そう

f:id:miyanotakashi:20180204171456j:image

 

f:id:miyanotakashi:20180204171604j:image

狆(ちん)という愛玩動物。元祖ペットですね

かわいい犬を愛でる風習は昔から。  

 

 二階にあがると、埴輪が!

高槻といえば、はにたんですもんね。

f:id:miyanotakashi:20180204171750j:image

 

f:id:miyanotakashi:20180204171859j:image

はにたん。

 

昔のおもちゃなども置いてて、子供達も思ったより楽しそうでした(^。^)

 

城跡公園も近いのでついでに寄れる場所ですね。

 

高槻しろあと歴史館

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/m/rekishi_kanko/rekishi/1378689373722.html

駐車場 無料であります✨

 

公園レビューは↓

miyanotakashi.hatenablog.com

 

 

 

【切なすぎる!ハッピーエンド/back number 歌詞の意味とは? ハッピーエンドは誰にとって?】

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌としてテレビラジオで流れてるのを聞く機会が多かったハッピーエンド。

f:id:miyanotakashi:20180204095604j:image
https://youtu.be/hzWDXge2ANM
(↑フルバージョンは無かったのでご了承下さいm(._.)m)

 

知れば知るほどに、

なんでこんな切なくて押し殺したような曲がハッピーエンドなんだろうっと思って歌詞を読んでみました。

 

歌詞全て
https://sp.uta-net.com/song/216847/

 

『私』の本音と『あなた』への気持ちとは裏腹な行動が、歌われていきます。

 

青いまま枯れていく

というのは、


『あなた』を好きなままに報われない気持ちを

時が経てば自然と色褪せて朽ちていく木の葉と『私』の気持ちを重ねているようですね。

 

それだけでは足りずに

 

奥にあった思い、つまり壊れそうな私の本当の気持ちを抑圧したまま、

あなたに伝わることがないままに、
(自分で)握り潰します。

 

f:id:miyanotakashi:20180204100223j:image

 

このままでも充分過ぎるほど切ないのですが、なんといってもこの曲のタイトルである
ハッピーエンドに目を向けてみます。

 

では誰にとってハッピーエンドなのか?

 

それは紛れもなく
『私』にとってのハッピーエンドではなく、

 

『あなた』にとっての
ハッピーエンド。

(;ω;)

そうなるように、
思いの丈を心が叫んでも、

嘘だよ、ごめんね。
と私が『私』を制します。

 

あなたのハッピーエンドの為に。

 

そこには

『私』と一緒には居たけれど
『私の気持ち』は伝わる事もなく青いままに枯れていくのです。

 

f:id:miyanotakashi:20180204100437j:image

 

切なすぎるやろ!(;´д`)

 

back numberはええ歌詞書くなぁとほんと思います、ボーカルの清水さんとは同い年なので無駄な親近感を抱いてます笑

f:id:miyanotakashi:20180204095729j:image

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Back_number

↑ back number wiki

 

 

過去の歌詞分析の記事

miyanotakashi.hatenablog.com

miyanotakashi.hatenablog.com

 

【大阪中央区】トンテキ定食に一目惚れ。ビジネス街のランチレベル高っ! 淀屋橋じゅうじろう

 

現場の立会いで淀屋橋へ。

f:id:miyanotakashi:20180205191813j:image

THE都心。


あんまり仕事で都心に行く事ないので無駄にテンション上がります(╹◡╹)

 

車を立体駐車場に停めて、降りた途端に
フワーっと食欲誘う香りが‥

 

急いで香りの方向に足を進めると

淀屋橋じゅうじろうさんの看板と
トンテキ定食の文字が!

 

これは決まりです。
一目惚れ的なやつです。

f:id:miyanotakashi:20180205192112j:image

 

仕事をちゃっちゃと終えて〜

からの〜

トンテキ定食 800円!!


ごはん(コシヒカリ)おかわり自由ときた。

なんだよ最高のパラダイスかよ。

 

 

トンテキをオーダーして、
ニンニクは入れますか?の甘い誘いを
ギリギリ社会人としての意地で断ります。

絶対ニンニク入りは美味しいのに。
残念!

 

着肉!

f:id:miyanotakashi:20180205191631j:image
はい、もう見た目が最高。
グローブっぽい笑

f:id:miyanotakashi:20180205191646j:image

ここはフォークとナイフで頂きましょう。
良い気分です。

ちょこっと乗ってるカラシもいい仕事します✨

 

肉を切り分けて、頂きます。

 

旨ぁぁぁぁぁぁぁ!!ヽ(´▽`)/
想像通りのご飯とのベストマッチな味付けです。

 

肉厚なトンテキを切り分けて、ご飯を口に入れる作業が幸せすぎます。

 

ハフハフしながら
ご飯おかわりして、優しい大将風のお兄さんに癒されます。

 

ご飯も美味しく炊いてるわぁ。
シンプルにただ、ただ幸せでした。

 

 

レベル高いなぁ!
やっぱりこの辺。

 

是非機会あればまた食べたい。

淀屋橋 じゅうじろう有難う。
ご馳走でした。
(ニンニク有のリベンジしたい)

 

f:id:miyanotakashi:20180205191905j:image

 

夜は居酒屋さんの様です、

そちらの評価も高い!

https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27068282

 

 

 

【逆R指定ってのが、あってもいいと思う。 悪の華、ぼくは麻里のなか】

 

R指定って言葉が普通に使われるようになりましたよね。

 

 

この年齢より下は見ちゃダメよ。っていうやつ。大体がグロかったり、エロかったりな訳で。

 

今年一番読んだ作家さん
押見修造さん

『ぼくは麻里のなか』が、

 

 

 

ドラマ化されてるようで思い出したんですが(観たことないけど)

押見さんの漫画読んでで、これは逆R指定だなぁとしみじみ感じた訳です。

 

自分が大人になっちゃったなぁ〜
えらい遠くまできちゃったなぁ〜

という喪失感とか色々感じすぎて、苦しくなりすぎるので、逆R指定にして欲しい作品。

 

 

それが、『悪の華』と『ぼくは麻里のなか』です。

 

 

 

 

若いって美しい
若いって素晴らしい

 

でも、時に

 

若いって残酷で、脆くて
見苦しい程ひとりぼっち。
(深夜高速ですw)

 

押見修造さんの描く女性キャラがみんな闇を抱えてて、逆にそれが不思議と生きる躍動感を読み手に与えてるんですよね〜。

 

その躍動感に触れた時、自分が失ったものの大きさに触れすぎるので、30歳以上は読んだらアカン!!な逆R指定作品にして欲しい。


(でも読んで欲しい)

 

興行的にも、逆R指定!と謳った方が興味持って、ヒットしそうな気もする。

 

 

【おひさまひろばクリスマスコンサート 行ってきました(^-^)】

いつも屋上の音楽会に来てくれてます、ハイジさんこと太地さんから

「クリスマスコンサートやるので是非ご家族で!子供ちゃん達連れてきてください(^-^)」

とお誘い頂いたので、プチ旅行気分で奈良の桜井まで行ってきました(^ν^)

 

桜井市立図書館のホールで行われたイベントは想像した以上に大掛かりでした!

f:id:miyanotakashi:20171203082311j:image

 

ミュージカル観てるように、演奏、歌共にクオリティーめっさ高い。

 

着ぐるみを着て沢山のお兄さんお姉さんが、子供と遊んでくれるので、初め場所慣れしてなくてモジモジしてたうちの子たちも、そんな温かい雰囲気(冬なのに会場は暑かった笑)にリラックスしてきて、最後は我が物顔で遊んでました。

f:id:miyanotakashi:20171203082328j:image

 

屋上の音楽会では、いつもメルヘンなハイジワールドを堪能しているので、その全体がちょっと見れた気がしました。

 

もう本職の歌のお姉さん(^◇^)

 

歌、演奏、バンド、アカペラ、クリスマス、サンタクロースや他着ぐるみ沢山!いっぱい楽しませてもらいました!

 

f:id:miyanotakashi:20171203082345j:image
子供達もキラキラしてた、私も楽しかった🎶

 

ハイジさん、NPO法事おひさまひろばさん、早めのクリスマスプレゼント、素敵なコンサートをありがとうございました😊

【茨木市 清阪 清阪terraceさんにお邪魔しました(^^)】

 

茨木市亀岡市の市境にある清阪テラスさん、養鶏と農業をやってはります(^^)

f:id:miyanotakashi:20171126165500j:image

子供達と一緒に遊びにいかせてもらいました。

養鶏場で大勢(?)の鶏に囲まれて、
本当に産みたての卵をとらせてもらったり、

 

f:id:miyanotakashi:20171126165518j:image 


山羊を散歩させてもらったり、普段できないことを沢山させてもらいました(^ν^)

 

f:id:miyanotakashi:20171126165535j:image

 

卵が鶏から産まれてる事を身をもって学んでくれたかな?

 

f:id:miyanotakashi:20171126165626j:image 

f:id:miyanotakashi:20171126165602j:image

 

子供達はしゃぎまくりでした。

 

またお手伝いをさせてもらいに行く約束しました〜(^^)