All in the Flow

meet diversity

HELLO

淀みない、時間を。

クレヨンしんちゃんの怖い話が素晴らしい件

f:id:miyanotakashi:20180723160608j:image

昨日のクレヨンしんちゃんの怖い話がなかなかイケてたんですよ。

 

それは恐怖を引き立てるように、見てて不安になる演出が随所随所あり、とても上手く作られていたという事。

 

大筋としては

しんちゃん一家が、お父さんの会社の保養所へ一泊旅行へ行くという話。

 

まず、保養所の不気味さがとても上手く表現されてる。

 

・ナビではわかりにくい場所にあり、舗装されていない道を車で走る。携帯の電波が圏外。外の世界と遮断されているロケーション。

 

・生活する為に作られた戸建の構造ではあるが、長期的に誰も住んでいない為に無機質で空虚な生活感。

 

・異質な要素(無人のはずが、食べ散らかされた容器の後(小伏線)、プリンだけ異常な数冷やされてる冷蔵庫、巨大な虫、不気味な人形達)

 

お化け屋敷の構造が、

暗くて、
曲がり角が多くて、
あえて平坦ではなく
起伏のある道にしているのは、

入った人の不安を煽る為であるが、

 

まさに保養所の不気味さ自体が、
お化け屋敷の構造の様に、見てて不安になる要素がてんこ盛りなのだ。

 

何も起こってないけど、もう既に少し怖い状態。

 

外堀から埋めるパターンの怖い話。

 

そこに、不気味な人形に惹きつけられる赤ちゃんの動きを中心に話が展開されていき、

動くはずのない人形が少し動き怪しい影を見せるのが中オチへの伏線。

 

夜が明けて帰宅準備の際に
「またあそびにきてね」の文字が壁に描かれるのが中オチ。

 

最後のお父さんの後輩から、連絡があり
(圏外だったのがやっと携帯がつながる)

保養所の管理人から、予約していた家族(しんちゃん一家)が、来ないという連絡が大オチ。

 

つまり、保養所と思い込んで一泊過ごした民家は、実は保養所でもなんでもないただ民家(空家?)だったという大オチ。

 

そこで話は終わり、視聴者が急に置いてけぼりになり、突き放される。

 

そこから恐怖の伏線回収の思考回路が
よくできた怖い話の醍醐味である。

 

人形が呪われており、何らかの意思を持ち
動くまでになる動機としてはただ子供と遊びたかったんだろう。

 

そんな解釈が分かりやすくて見てる人も何となく納得するパターンだろう。

 

しかし、その人形も登場はしなかった第三者に動かされていたと考える方がより怖い

 

普通の民家なのであれば

なぜ、一泊過ごしても誰も帰ってこなかったのか?(気付いてあえて入ってこれない理由があった?


それとも入ってきて、気付かれないように隠れていた。でも何故?)

 

いや、むしろ 

 

野原家が家に着いた時点から実は第三者が既に家におり、最後まで気付かれずに野原家が一泊過ごしたと考える方がより怖いのではないか。

 

と、登場さえもしていない第三者を登場させてしまうほどに伏線が張り巡らされており、あえてそれを回収しないまま、ドタバタ劇として終えるセンスも楽しい。

 

大いに
妄想が広げられるので笑

 

元怖い話マニアとして久々に面白い作品見れました。

好きな本買ってダッシュして読む気持ちが欲しい。今の私は。

子供が学校のテストで100点満点をとってきたら、1枚につき100円をあげるようにしてるんですね。

 

昨日も帰ったら、上の子(小2)がニヤニヤしてにじり寄ってきて、見て見てと、100点の答案2枚を見せてくれて、私の小銭入れから見事に200円を減らしてくれた訳ですよ。

 

最近100点連発してくるので、

 

そろそろお金貯まったやろ、
好きなものでも買えば?
コロコロコミックとか?

 

と言うと、そうだ!となって、今すぐに!

 

家から歩いて15秒のスーパーかまだという超絶ローカルスーパーがあるんですが、そこに売られてるコロコロコミックを一緒に買いに行きました(^_^)

 

小銭を握りしめて、店に入るなり、すぐに見つけて、抱きかかえるようにして、レジのお姉さんに渡し、ピッとしてもらって、金額がわかって、ジャラッと小銭受けに小銭達をリリースする。

 

一丁前にレシートも貰ってたな。

 

買った瞬間、良かったねと声かけたのも束の間、

じゃ帰るわ!と
コロコロコミック抱えて、走って帰ったんです笑

 

その背中見て、

いいなぁ、って。凄くいいなぁって。

 

羨ましくなりました。

 

買った瞬間から読みたくて読みたくて仕方ない感じ。

 

買った瞬間から、直ぐに封を開けて、周りの目を気にせずにひたすら、内容を読み込んでいく感じ。

 

そこまで好きな本を自分で買える幸せ。

 

今の自分にはそこまで欲しいと思える本が無くて、

小銭握りしめて、コロコロコミックを抱えて家まで走って帰る子供の背中を見て、私は非常に羨ましくなりましたよ。

 

早めに夕食を終えて、一人でニヤニヤと時折ハハハと笑いを声に出して漫画読んでる姿は幸せそうでした。

 

それを見て、私ももれなく
ニヤニヤしたのでした。

 

f:id:miyanotakashi:20180723160806j:image

茨木の眼科にすごい先生いた!

先週、子供達を眼科に連れていった時、その医院の先生の超ファンになったって話。

 

私は初めていく眼科で、奥さんは一度行った事があるようで、とてもいい感じの病院だったよ〜との前評判。

 

土曜日の午前診察ギリギリになんとか子供達と滑り込んだその病院はほぼ満席で座れないほどに人気だった。

 

時間潰す為に目をやった本棚を何気に見ると、
院長のフランス紀行なる本が笑

 

興味深く見てみると、

大学卒業後、入局してから数年経ち、
縁があったフランスの医大の特待生としてテスト通過を受けて、急遽フランスの医大学生として過ごされた現地での5年間の生活を写真と簡単なテキストでまとめたフォトブックだった。

f:id:miyanotakashi:20180723161109j:image

先生の凄いところは、フランスに行った時にすでにお子さんが三人いて、なにも決まってない状態から、それでもなんのツテもない現地で自力で色々見つけ出して、子供達も現地で健やかに育てられていた様子が描かれてた事だ。

 

f:id:miyanotakashi:20180723161127j:image

 

医大生として、母親として、1人の女性として楽しみながら苦労しながら過ごされた
思い出がとても上手にまとめられていて、先生をお会いする前からとても近くに感じた。

 

(先生が日本からいらした友人と食べていた、プロバンス風オードブルが美味しそう過ぎて情報集めてる笑 めっちゃ、食べたい)

 

子供達が受診してもらう前から、めっちゃファンなってしまった笑

実際にお会いした先生はとても優しく、
子供達にも寛大で、目を見てゆっくり話しを聞いてくれる素晴らしい先生でした。

 

子供達の症状も大したことないので、
もう来院しなくて大丈夫ですよ〜と言って頂けたのが残念。笑

 

とても感じのいい医院だったので、また行きたかった。

 

今後目のトラブルはここに来よう〜

HPでも素敵な事を書かれていたので、
ご紹介です。

 

https://kamei-eye-clinic.com/doctor/

西脇大橋ラーメン。 その甘口は播州織を支えた味。

いろんな廃棄物を扱っていると、その地域の地場産業を深く知る機会がたまにある。

 

播州織をご存知でしょうか。

 

兵庫県西脇市を中心に広がった織物であり、

綿で薄手の先染め織物やシャツやブラウス用の生地ということになる。

 

1950年〜1980年代に非常に栄えた地場産業であり西脇市を大きく支えた産業だった。

 

かつては、「ガチャマン時代」と呼ばれて、織り機がガチャっと一回動くと1万円は儲かると言われる程に儲かっていたらしい。


しかし、今やファストファッション全盛の時代に合っておらずに減少の一途を辿っているという。

 

メイドインジャパンと工芸品扱いでブームが再燃した時代もあったようだが、その勢いもかつての話で、今や輸出もほぼ無くなってしまった様子。

 

播州織をよく知る地元の
廃棄物担当者さんも少し悲しそうであった。


そんな栄華を極めた播州織を支えた人達がいた。

 

それは全国から集められた女工さん達だった。

中学校を卒業したての子達を全国から集めてきて、昼間は播州織の仕事をさせて
夜は定時制の学校に通わせるという形で働きに来て貰っていたとのこと。

 

その忙しい合間に女工さん達が食べていたのが、播州ラーメンと呼ばれる甘口のラーメンなのだ。

 

女工さん達の口に合うように甘口にしたらしい。

 

とまぁ
やたらと前フリ長かったですけど、
そんな歴史の味を味わえるとのことで、播州大橋ラーメンさんへ食べにいきました。

 

f:id:miyanotakashi:20180612070545j:image

 

お店はちょっとした観光スポットっぽくなっている。

 

f:id:miyanotakashi:20180612070618j:image

 

駐車しやすい。助かる。

 

 

メニューはラーメン(普通か大か)
とご飯のみ。

 

この潔さ。好きだな。

 

見た目は中華そば。

f:id:miyanotakashi:20180612070649j:image
f:id:miyanotakashi:20180612070645j:image

 

さっさくスープを頂くと、旨味から直ぐに甘味が追いかけてくる。なるほど。でも後味の甘味がとても上品に感じる。

 

美味しいのでズルズルと直ぐに食べられるちょうどいい量だった。

 

中学校を卒業したてのまだ遊びたい盛りの女工さんが、忙しい合間をぬって食べていたんだろうな〜と想像を掻き立ててラーメンを啜りました。

 

西脇の歴史の味を味わえて680円なら安いもんですよね(^-^)

かつての女工さん達はもうおらず、地元へ帰ったりしてるんでしょうね。

 

そんな人たちの為にか播州ラーメンが通販ばりにパッケージ化されて売ってました。商売上手!

 

女工さん達かしたら、まさに青春の味なんだと思います。

 

播州ラーメン美味しかった。
ご馳走さま。

 

廃棄物があるということは、そこに循環があるという事。廃棄物処理とは循環を促す事に他ならない。

 

播州織も循環を得て、また日の目を見る機会があればいいなぁと生暖かい目で見守りたい。

 

 

 

豆乳おぼろ豆腐購入 コンビニでダイエット!

コンビニでダイエット!

気になってた豆乳おぼろ豆腐を購入。

 

f:id:miyanotakashi:20180612173344j:image


なんとレジのお姉さんが「これめっちゃ美味しそうですね、初めて見ました」とコメント頂く笑

 

容器に豆乳そそいで豆腐をダイブさせて、おかかふりかけをかける!

 

f:id:miyanotakashi:20180612173348j:image

 

豆乳、豆腐という味っけないものが、
海苔やネギの風味、そしておかかの塩っけ!最後にはサクッと小粒の食感まである、素晴らしい完成度。

 

美味いので満足度も高いよ!

 

これで214キロカロリー。
いい商品です。高くないし。
オススメ。

届けられない手紙を預かる郵便局 漂流郵便局

 

三日前くらいの読売新聞で飛び込んできた記事。

 

f:id:miyanotakashi:20180612173624j:imagef:id:miyanotakashi:20180612173630j:image

 

2013年の瀬戸内芸術祭での出展作品であるが、まだ送られ続ける為に未だに開局しているとのこと。

 

届けられない手紙、
届くはずもない手紙

差出人の名前も必要なく、そこにあるのは
手紙に認(したた)められた想いだけ。

 

 

 

伝わるはずもない気持ちを書き留めて、投函する行為がここまで多いのかと驚かされる作品。

 

メールやLineやsnsがいくら発達したとしても、
伝えたくても、伝えられない気持ちがいかに多いのか。

 

ただ、
そんな気持ちの受け皿があることだけでも少しホッとする。(現代版のバベルの塔みたい)

夫の命日に毎年手紙を送り続ける奥さん。


初めは「寂しい」という言葉が多かったけども、
今は日常の様子や何気ない事も書けるようになったとか。

 

手紙を書いて送ることで
旦那さんが亡くなった時に止まったいた自分の中の時計が、動き出したのだろうか。

 

書く事は癒しでもあり、
自分と向き合う行為なんだろうと思った。

 

 

神戸ムスク ラマダン イフタール会に行ってきました

f:id:miyanotakashi:20180612174250j:image

 

うちの会社に働きに来てくれてるバングラデシュ人と仲良くなって通勤時に色んなムスリムの教えを楽しく聴かせてもらってたら、

 

今月の16日からラマダンに入るらしく興味津々で質問しまくってたら、

 

彼曰く、

 

ラマダンが終わる日没にはモスク(教会)でみんなでご飯食べるんですよ(イフタールという)毎晩パーティみたいなもんですよ、是非一緒に行きましょう。タダでご飯食べれますよ笑

と、見事に私の心をくすぐってくたので、昨晩、三宮は北野坂にある神戸ムスクにお邪魔してきました(^_^)

 

一応、ラマダンを簡単に説明するとイスラム教における一ヶ月の断食期間の事です。といっても太陽が出てる間は飲食は一切ダメ(水もダメ)ですが、日没には食べてもオッケーな訳です。

 

神戸ムスクのとなりにあるイスラム文化センターの一室にてみんなで集まってファスト(断食)をブレイクします。

 

テーブルなどは無く床に置かれた銀の皿に盛られたフルーツや食べ物を中心に周りにみんなで床に直接座ります。

 

f:id:miyanotakashi:20180612174301j:image

 

 

19時5分頃を日没として、急にみんな食べ始めます。

 

まずはフルーツ盛り合わせから。

 

ダーツと呼ばれる豆みたいな甘い食感の濃厚な葡萄の様なフルーツを頂き、スイカ、オレンジ、りんご、葡萄と頂きます。

 

一日飲み食いしてなかったら、それはそれは身体に美味しさが染み込むでしょうね〜。

 

フルーツ食べたら、モサモサしてる野菜のかき揚げ風を食べます。

 

f:id:miyanotakashi:20180612174313j:image

 

チャクニと呼ばれるものをディップして食べますが、このチャクニが見かけによらずめちゃくちゃスパイシーで、最終的に相当辛い。

 

f:id:miyanotakashi:20180612174324j:image

 

緑色の唐辛子やなこれ。

 

でもスパイスの香りがたまらんです。


めちゃ美味い。

 

口の中がめちゃ辛いので甘いフルーツと赤く着色された甘いジュースを飲むのです。

 

このループなかなかオツです。うんまい。
良くできてます。

 

これは前菜?と聞くとどうやらそのようなので、ある程度控えます。

 

みんながお祈りのために退出しました。

 

残される私達。


バングラ人の友人ももちろんお祈りへ。

 

スタッフらしき人たちが食べ残しを手際よく片付けていきます。

 

モサモサ野菜かき揚げめっちゃ食べてたのがバレたのか、めっちゃ盛ってきてくれました、めっちゃ半笑いで笑

 

フレンドリーやん!

 

モサモサ頂きましたよ、
口の中ごっついファイヤーですが。

 

その後、お祈りから帰ってきたみんなにゴロゴロ肉のマトンカレー(ここはあえて松屋風に言おう)が振舞われます。

 

f:id:miyanotakashi:20180612174341j:image

f:id:miyanotakashi:20180612174405j:image

 

 

ご飯もナンもあります。
本当に食べ放題。

 

f:id:miyanotakashi:20180612174351j:image

 

ジューシーなお肉をトロトロに煮付けており、スパイスーで美味い。辛い。美味い。

 

ご飯もナンも止まらない。

 

ご飯もナンも同時に食べます。

 

結構な量食べました、お腹いっぱい。

 

その後、ムスクの礼拝堂を案内してもらいました。

 

建築美が神戸の夜に映える。

その周辺にはハラルフードのお店がたくさんありました。なるほど。

 

食べてる間、
私達普通の日本人が居ても違和感や嫌悪感出されるシーンは1mmも無く、皆さんオープンで本当に居心地良かったです(^_^)

 

イスラムでは頭は下げないようなので、
感謝の気持ちを表現するのに少し困りましたが、美味しいご馳走をありがとうご馳走さまの気持ちでいっぱいでした。

 

その後、三宮の夜の街に繰り出して、

イスラム教における一夫多妻制のなんたるかをアテに美味しいお酒を頂きました笑

 

イスラム文化面白いがな。

 

最後に

本当は大阪で二人で飲む予定だったところを、前日に急遽、神戸ムスクに行きませんか?という無茶振り企画に「いい機会ですね」と快く同行して頂いたUさん、ありがとうございました😊 懐の広さ流石です。

 

 

大阪市大正区 からあげ屋 まえ弁 フタが閉まってない美味い唐揚げ弁当。

f:id:miyanotakashi:20180421173357j:image

 

今日はめっちゃからあげの日やなぁ〜なんて日ってないですか?

 

私はありますよ、

それは今日ですよ笑

 

ずっと気になってた大正区にあるお店まえ弁さんに行きました(^_^)

 

f:id:miyanotakashi:20180421173405j:image

お弁当屋さんスタイルで、

f:id:miyanotakashi:20180421173503j:image

いろんなメニューありますね。

 

でも、屋号に『からあげ』を謳ってはるので、そりゃ〜からあげ弁当でしょ〜

早速お願いしました。

 

外で待つ事、数分。

 

「お待たせしました〜」と渡してくれたからあげ弁当。

 

f:id:miyanotakashi:20180421173646j:image

 

全然フタ閉まってないという笑

 

おちゃめ過ぎる。ナイス。

私の期待感も溢れでるわ。

 

f:id:miyanotakashi:20180421173715j:image

 

ごはんもなかなかのボリューム。

これで480円。安い。

 

f:id:miyanotakashi:20180421173742j:image

わかりますかね〜、

からあげが一粒一粒が結構な大きさです。

 

(お客さんにもらったジュースです。

こんな飲み合わせしてる訳ではないので、誤解なきようお願いしますm(_ _)m)

 

f:id:miyanotakashi:20180421173824j:image

それが6個!

なかなかのボリュームですよ。

f:id:miyanotakashi:20180421173853j:image

下にキャベツとスパゲッティと漬物ついてきます。

 

では、頂きます!

 

サクッ。

うわぁ美味ぁ!!

 

めっちゃサクサクのクリスピー感。

食べ応えあるけど、味もジューシーさも最高。

 

からあげの重要な要素の

 

○サクサク感

○ジューシーさ

○肉としての美味しさ

○味付け

 

どれをとっても最高レベル。

 

変な言い方ですけど、からあげは好きなので、

色んなところで頼むのですが、

 

正直コンビニのからあげを超えるとろこってあんまり無くて

 

(私が味音痴なだけかもしれませんが(^◇^;))

 

コンビニのからあげって研究されつくしてる感があって、悔しいけどめっちゃ美味しいんです。

 

しかし!

そう、しかし!

 

まえ弁さんのからあげは当たり前ですが、コンビニ超えてます。余裕で美味しいです。

 

コンビニと比較してごめんなさいですけど。

 

久しぶりに美味しいからあげに出会った気がします。

 

お腹いっぱいになれました。嬉しい。

 

また行きたい。

 

まえ弁さん。ありがとう。

 

駐車場は無いですが、前の道の側道に車停めれます。

 

イケアの帰り道にちょうどいいかもです。

 

 

 

 

 

大阪キッズプラザ 4階はまさにカオス!コンテンツ増し増しで遊べ過ぎる。

上の子の絵が入賞して、その入賞の景品として

キッズプラザ大阪のチケットを入手したので行ってみる事にしました!

 

f:id:miyanotakashi:20180416073040j:image

天満駅から歩いて行けます、便利です。

カンテーレ!でお馴染み(古い?笑)

関西テレビの中にあります。

 

5階〜3階までが、キッズプラザ 大阪となっていて、エレベーターに乗って上から楽しむ事に。

 

入口にピタゴラスイッチもびっくりな大掛かりな装置に先制攻撃されてもう不思議とテンション上がります。

 

そこからいきなりサイバーなトロンな世界観のエレベーターホールから5階へGOです。

 

f:id:miyanotakashi:20180416080942j:image

 

 

5階

様々な大型の遊ぶ機械が設置されてました!

磁力、風力、電力、マンパワー(笑)使って遊ぶおもちゃや設備がたくさんあって視覚的にも楽しいです。

 

ハンドルを回して水をザバーと流して楽しみます。

f:id:miyanotakashi:20180416073229j:image

 

全力疾走して、スピードを測る設備は気に入ったのか子供達数回してましたね^_^ 

 

f:id:miyanotakashi:20180416073436j:image

全力疾走マシーン!

 

f:id:miyanotakashi:20180416073537j:image

f:id:miyanotakashi:20180416073603j:image

魚や昆虫もいるスペースがあり、子供が好きなものが揃ってますね〜。

 

f:id:miyanotakashi:20180416082213j:image

淀川に住んでる魚とか、生態系を勉強しようっていう趣旨なのか、淀川探検図鑑なる装置がありました。お勉強的な要素デバイス

 

あんまりユーザーフレンドリーではなくて、誰も触ってませんでした。

 

私は触ったけど何をしたい機械なのか

まったくもって意味不明でした( ^ω^ )

 

写真撮り忘れたけど、シャボン玉し放題なスペースと、シャボン玉に全身包まれるのは凄い人気でした。あれは大人でも楽しい。

 

4階

 

恐ろしい程にグニャグニャなデザインの階です。

 

f:id:miyanotakashi:20180416073910j:image

f:id:miyanotakashi:20180416073932j:image

f:id:miyanotakashi:20180416073952j:image

f:id:miyanotakashi:20180416074017j:image

f:id:miyanotakashi:20180416074042j:image

んまぁ、写真はこのくらいにしといて。

 

三半規管が恐ろしく鍛えられます。(^◇^;)

視覚的に直線がないのでかなり酔う〜。

 

子供は楽しいのかな、

ここで鬼ごっことか隠れんぼしたら永久に見つからないかもしれないけど、楽しいよね。

確かに。

 

そんな不思議な世界の4階の隅っこで、

子供向けにコンビニ?かスーパーがあって、

袋に入った食品サンプル的なものにバーコードが貼ってあり、セルフでレジでお会計をするという、わりと大掛かりなお店型の遊び場があった。レシートもちゃんと出る。

 

冷凍食品から、生鮮品や雑貨もあった気がする。

お買物といえば、いつも親達に付いて行くしか術の無い子供達にも買い物の楽しさを伝えたかったのだろうか。今思うと謎だ。

 

まぁ嬉々として食品サンプル的なものをかき集めて、セルフレジにてお会計する遊びをしていたのだから、まぁ良い。

 

子供が楽しそうな事に

いちいち理由なんてないのだ。

子供達が楽しけりゃそれでいい。

 

その子供コンビニの隣から、

 

不思議な就業体験スペースが設けられていて、

キッザニアもビックリないろんなお店屋さんごっこができるのだ。

 

f:id:miyanotakashi:20180416075432j:image

配管工になる真ん中の子。

シブい仕事のチョイスだ。配管工て。

 

地下に潜って水道とかをつないだりする仕事なのかな。

そういえばスーパーマリオって配管工って設定やったなぁ。なんて思いながら、

 

上のお兄ちゃんは、郵便局員になっていた。

f:id:miyanotakashi:20180416075837j:image

就業体験ができる色んなお店の店先に律儀にもポストがあり、誰が出したのかよくわからないが、手紙を届ける必要があるので、上のお兄ちゃんはせっせと手紙を配っていた。(お兄ちゃんの前の女の子は手紙を配りやすいように仕分けしている)

 

肩からかけている革の鞄に手紙を入れて、歩いて配るのだ。

 

なんて、牧歌的な配達員なんだろうか。

 

小学校の音楽の時間で習う、

海外のカントリーの歌の世界観か。

 

実際は赤いスーパーカブの原チャリでバリバリ配ってるだろうに。

 

しかし、真面目な性格のお兄ちゃんは不思議と気に入ったらしく、遊びを忘れて徒歩でお店の店先へ手紙を投函したり、回収したりする擬似郵便局員になりきっていた。

 

上のお兄ちゃんが郵便局員

下の子が配管工かぁ〜。

 

なんか地味にリアルだなぁ〜。 

 

工業高校に進学する真ん中のお兄ちゃんの姿を想像しました。

 

これまた4階のフロアーには

世界の楽器がおいてあるスペースがあり

 

f:id:miyanotakashi:20180416074233j:image

 

個人的にはいろんな太鼓が置いてあり、そこが一番楽しかったかなぁ〜。

 

騒音凄いことになってるけど、気にしない〜。

 

f:id:miyanotakashi:20180416074452j:image

その流れで、『世界の人々の暮らし』的なジオラマがあって、ハンドルを回すことで人形が動いてより生活に臨場感が出るような設備があった。

 

私には笑い飯の「パパーパパー、奈良時代の人々は〜」のネタを彷彿とさせ、なまじ真面目な気持ちで見れなかったのは秘密である。

 

4階は内容が盛りだくさんな上に、視覚的にグニャグニャで、就業体験ができて、世界の楽器が演奏できて、車椅子体験もできて、コンテンツ増し増しで、不思議な世界でした。その他にも赤ちゃんの遊び場や休憩スペースなどもあり。4階はカオス。

 

 

3階

 

3Dデザインツールを使って、360度図形を回転させながら、造形を楽しむ装置や

f:id:miyanotakashi:20180416083346j:image

物作り体験なんかができたりと

ちょっとお兄ちゃん向けのプログラミング教室なんかがあって、まとまっていました( ^ω^ )

 

 

まとめ

 

とりあえず、

5階は機械系で遊べるので、遊びやすいです

が、4階はごちゃごちゃしてるので、ある程度どこになにがあるか把握してから遊んだ方が体力的に、時間的にいいかもです。

 

3階もプログラミング教室や物作り体験も、時間が決まっているので、予約したり、プログラムの把握が必要です。

 

あと、4階のフリースペースでランチ食べれますが、12時からは混みますので早い目に席を確保してた方が楽チンです。

 

コイン返却してくれるロッカーがあるので、荷物などはそこに預けてから遊ぶほうが賢明です。

 

 

 

 

 

大阪市淀川区ランチ 安定の日本屋で あんかけ唐揚げ丼と豚汁

 

 

最近いけてなかったからなぁ〜

バタバタとした四月の第1週が終わる。  

減量中なのであまり食べれない一週間やったけど、しばしブレイクしよう。

 

ちょっとご褒美。

食べたかったものを食べる。

 

f:id:miyanotakashi:20180407062834j:image

 

日本屋のあんかけ唐揚げ丼と豚汁。

 

f:id:miyanotakashi:20180407062723j:image

あんかけ唐揚げ丼

 

f:id:miyanotakashi:20180407062946j:image

豚汁。豚肉がデカいのが最高。

 

あんかけ唐揚げ丼は少し甘めの出汁の餡(あん)がご飯進むわ〜。

 

とても美味でした🌟🌟

 

減量成功できるのか!

また日本屋来たいわ。

 

 

 

阿波座ランチ 贅沢なイタリアンランチと思いきや、めちゃコスパいい。chiocciola キオッチョラ


かたつむりという意味らしい。
かわいい。

大阪の有名イタリアのシェフが独立されたお店。

f:id:miyanotakashi:20180405175624j:image

お客さんチョイスのお店でランチ。

 

カウンターで手際よく料理してるところが見えるのも嬉しい。

 

パスタとライスとカレーからランチ選べます。各880円

 f:id:miyanotakashi:20180405175656j:image


メインのカツレツをオーダー。

 

 

サラダも素晴らしくて、
●わかさぎのマリネ?
●サーモンのスモーク
●生ハム
のサラダででオリーブオイルとバルサミコのドレッシング。

f:id:miyanotakashi:20180405175711j:image

 

めちゃ美味い。

 

メインのカツレツは、トマトソースで。ごはんも付いてきます。

 

f:id:miyanotakashi:20180405175727j:image

 

めちゃくちゃ美味しい。この内容でこのクオリティならコスパ良すぎ。

 

アーリオオーリオも食べたかったなぁ〜。

 

f:id:miyanotakashi:20180405175815j:image

 

お店の感じも可愛いですね。

 

また来ます!

ご馳走さま^ - ^

 

弁天さんの夜桜ライトアップ2018 行ってきました。 辯天宗(べんてんしゅう)の事も簡単に調べました。

 

 

こんなに幻想的で綺麗なら毎年行くわ〜

が結論ですね!

 

辯天宗の本部が家の近くにあります。

 

歩いていける距離なので夜桜を観に、家族で行ってきました(^ ^)

 

家から徒歩10分〜15分!

 

弁天さんこと辯天宗があります。

みんなで坂道を登って行きました。

 

その道すがら、ライトアップされてる桜が本当に綺麗で見とれます。

 

f:id:miyanotakashi:20180329063423j:image

 

f:id:miyanotakashi:20180329063434j:image

 

f:id:miyanotakashi:20180329063447j:image

立っている塔は水子の供養塔です。

こんなに綺麗だとは知らなかった。

お昼とは全然違う、魅力溢れるオーラ出てます。

 

f:id:miyanotakashi:20180329063503j:image

f:id:miyanotakashi:20180329063519j:image

ライトアップされる光の色が変わり、とても幻想的な雰囲気でしたよ〜。

f:id:miyanotakashi:20180329063539j:image

本堂の前の噴水。めっちゃオリエンタル✨

 

異国の仏閣にお邪魔しているような気持ちになりました(^ ^)

 

いやいや、ここは茨木やし、家の近所。

といっても感じる非日常感。

 

自然と手を合わせたくなる程に綺麗です。

有難やです。

 

本堂の中は流石に写真あかんやろうと、自粛しましたが、

 

キラキラの装飾ですごく綺麗でした。

 

お寺の方からお祝い袋?(五円玉が入ってました、また写真あげます)を頂き、子供達にはお菓子までくれました( ◠‿◠ ) 頂きませんでしたが、おもちゃもありました。

 

ほんと勝手に来ただけの私達にここまでしていただいて〜と_:(´ཀ`」 ∠):

 

感動しました。いや〜有難や有難や。

 

f:id:miyanotakashi:20180329063608j:image

その後はもってきたご飯を桜の下で頂きました。子供達はオムライス、私達夫婦はボンゴレビアンコパスタにしました(^ ^)

 

白ワインと桜。至福です。

 

そうです、福に至っております。

(多分同じこと2回言いました)

 

あまりにも感動したのでこんなにも近くにあるのにあまり知らなかったので弁天さんこと、辯天宗のことについて調べてみました(^ ^)

 

 

 

辯天宗は聞いた事がなくても、

 

高校野球の強豪校、智辯和歌山なら聞いた事があるんじゃないかなと思います。

 

智辯和歌山学園は宗教系の学校でして、その母体となる宗教が辯天宗となる訳です。

 

辯天宗真言宗の流れを組む、仏教から独立した新宗教として法人化されています。

 

大辯才天女尊を宗祖としており、信仰の対象としているようです。

 

大辯才天女尊

 

がいかにも宗教っぽいんですが、

 

これは辯天宗の呼び方であって、

 

七福神でお馴染みの弁財天さんのようです。

 

弁才天が正式名称のようですが、「才」を「財」と表記する方が多いですね。

 

縁起物の神様みたいなイメージでしょうか。

 

辯天宗を初めた方も女性の教祖様のようです◠‿◠ )

 

本当に綺麗な夜桜ライトアップ。

本当に良かったありがとうございました〜✨

 

夜桜ライトアップの期間は
期間:3月28日(水)~4月12日(木)
時間:午後6時30分~9時です。

 

追加★2018年3月30日

普段なら

JR茨木から近鉄バスに乗って弁天さんまではいけるのですが、夜は便が無いようです(^◇^;)

 

自力で行くしかないようですね。

 

f:id:miyanotakashi:20180330092518j:image

f:id:miyanotakashi:20180330092638j:image

 

東大阪市南上小阪 ランチ 完敗しました。ギガ鳥丼 タコシュー

この辺りバリバリの地元なんですが、行った事なかったのでタコシューに初めていきました!

 

かつて私は短期間ですが、元祖デカ盛りの聖地UKカフェで働いてたので当時のデカ盛りの二大巨頭としてUKカフェとタコシューがありました。

 

噂はかねがね聞いてましたが、

すっごく炭水化物を摂取したい欲が高ぶっておりましたので、タコシューが私の腹ペコサーチエンジン(ダサい名前w)に引っかかりました(^ ^)

 

f:id:miyanotakashi:20180327180203j:image

 

駐車場も二台あります。

すごく助かります。

 

近大生、近高生の巣窟です。

 

オープンなお店作りで、テイクアウトもできるようになっていて、たこ焼きやお好み焼きなんかも店頭で焼いてるんですね。

 

こういうお店作りは

飲食店として強いと思います。

 

店内だけの飲食では、回転率が重要になってきますが、テイクアウトすることで、キッチンの稼働率を上げて売上アップです。

 

客席がいっぱいだったとしても、テイクアウトで売上を伸ばすことできますよね。

 

デリバリーもあったら、更に強いと思う。

 

と、そんなことはさておき、

 

f:id:miyanotakashi:20180327180744j:image

人気のランチも気になりながら、

どれ食べようかな〜

 

うん?

f:id:miyanotakashi:20180327180903j:image

え? ギガ?620円?

なにこれ意味わからん。

 

気付いたら店員さんに告げていました。

 

これください。ギガで。

 

あ〜やっちゃったけど、んまぁ大した事ないやろ〜。

 

なんたって620円やし、原価率考えたら、そこまで盛ってくることもないやろ〜( ◠‿◠ ) アハハハハ

 

からの〜

 

f:id:miyanotakashi:20180327181114j:image

ドカーン

f:id:miyanotakashi:20180327181135j:image

ドッカーン!

 

雑な・・・じゃなくて

わ、ワイルドな盛り付けよ。

マヨネーズもっとまばらに振りかけてくれないかねぇ〜、頼むよ。

 

近大生のJDがチラチラ見てくるわ。そら。

 

 

後ろの器、茶碗蒸しじゃなくて、お味噌汁ですからね。

 

f:id:miyanotakashi:20180327181350j:image

 

 

なんか凄いのきた。 

三合くらいありそうご飯。

 

f:id:miyanotakashi:20180327181343j:image

おわかりいただけるだろうか。

 

ご飯の下が汁ダクになっておる。

 

この汁をご飯が吸って吸ってかなり重たくなる構造。

 

味はジャンクで美味しい〜、唐揚げはサクサクで学食感あるわ〜

 

お皿をクルクル回転させながら、食べ続けます。

 

ああ〜

久々にデカ盛りに挑戦してしまった、

 

これは無理だと思った時に出る冷や汗の感じを久しく感じました(^◇^;)

 

すんません

(食べ残しをお見せして申し訳ありません)

f:id:miyanotakashi:20180327181658j:image

もう完敗です。

かなりきつかった。

 

おばちゃんごめーん、残したぁ〜

 

言うてお会計してる時に、

 

他のギガ丼もあるのでまたチャレンジしてな〜

 

と、返されました笑

 

ギガはもうゴリゴリです。

 

デカ盛りがもうあかん年になってしまいました_| ̄|○

でも安過ぎるやろ。

 

 

https://tabelog.com/osaka/A2707/A270703/27055062/

 

 

 

 

 

 

豊岡市出石 ランチ 出石蕎麦の名店 近又(きんまた)皿そばの証を頂きました。

豊岡市といえば、出石蕎麦が有名な様です。

 

営業先には基本的に一人で行くので、なかなか行く機会なかったのですが、上司と同行しており、「蕎麦食べにいくかぁ!」と有り難く誘ってもらい、やっと食べる事ができました、

 

出石蕎麦。

 

流石、上司です。

出石蕎麦に詳しい筋の人から、近又(きんまた)がこの辺りじゃ一番良いという情報を独自のネットワークで聞いてたら、迷わずに近又へレッツラゴーでした(^ ^)

 

f:id:miyanotakashi:20180327064141j:image

食べログ公式サイトより)

 

(公式サイト)

http://kinmatasoba.jp

 

門構えから、老舗の風格が漂っておりますね〜

お店の前に広めの駐車場あるので便利です。

 

ミシュラン2016に掲載されたようですね。

ミシュランホルダーだったのか。

 

入店するやいなや、

「いらっしゃいませー!!」と大きな声で出迎えて頂けました。

 

中は広くて、かなり綺麗です。座敷とテーブルの席があります。

 

着席すると

f:id:miyanotakashi:20180327064358j:image

 

近又日記なるものがテーブルに置かれております。旅の方々がここに色々書くんだと思われますが、私が見たものは真っ白で新しいものでした。

 

f:id:miyanotakashi:20180327064556j:image

 

メニューはザ・シンプル!!

 

一人前 780円

追加 550円

で構成されております。

 

そしてなにやら

f:id:miyanotakashi:20180327064519j:image

沢山食べると何か証的なものが貰えるらしい!

食べた量によっては無料になる!

 

なるほど、食べる前から煽ってくれる演出がついてるわけですね〜

 

壁のポスターにチャレンジメニューとかって貼ってあるとかじゃなくて

かなりオフィシャルに(^ ^)

 

面白い。

 

さっそく注文です。

デフォルトの一人前を二つです。

 

f:id:miyanotakashi:20180327064908j:image

おお〜、黒いお盆に5つのお皿に乗ったお蕎麦が運ばれて来ました。

 

薬味として

f:id:miyanotakashi:20180327064951j:image

右から、ネギ、わさび、大根おろし

 

f:id:miyanotakashi:20180327065050j:image

 

f:id:miyanotakashi:20180327065125j:image

とろろ

 

と、様々な食べ方ができそうです。

 

お店の人から聞いたところ、まず始めは塩で、そばのみを味わうそうです。

 

一皿目はお塩のみでそばを頂きます。

蕎麦の香りと食感をそのまま食べてる感じ。

 

二皿目からは蕎麦つゆ解放です。

ネギ、わさび、大根おろしで頂きます。

ずるずるっ。

 

美味ぁ!!

これぞ蕎麦!SOBA!

ツルツルの食感が喉に心地よい。

 

いかん

勢いで二皿食べてしまった。

 

あと残り二皿で

とろろと卵は勿体ない過ぎる!

 

という事で、

 

追加お願いしまーす。

 

2人前追加です。

 

ううん、成る程。こうして金額があがっていくのか。恐ろしや。

 

f:id:miyanotakashi:20180327173840j:image

とろろを投入!

そばに絡みつくトロミが旨味を纏(まと)っておる! 美味い!

 

これで3皿は食べてしまいました( ;´Д`)

 

次お代わりしたら、2千円くらいいくなぁと少しペースダウンしてるところに上司が、

 

お前まだ食べれるやろ?

出したらから食べや

 

と男前過ぎる追加注文です( ; _ ; )/~~~

 

f:id:miyanotakashi:20180327174207j:image

次のお代わり分で、卵投入です(^ ^)

 

これまた旨味に円やかさが加わってうんまい。

 

なんやかんやで、20皿ペロリと食べてしまいました!

 

お店の人が

おめでとうござーいまーす!!

と凄く拍手とかしてくれます笑

 

恥ずかしいやら

嬉しいやらです。

 

 

f:id:miyanotakashi:20180327174333j:image

 

お店を出ると

観光客と思われる方々が沢山並んでました。

 

いい時間に入ってよかった。

 

楽しい時間をご馳走さまでした。