読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を手にいれた? じゃなくて。

どれだけ笑って、どれだけ泣いたか。立ち止まって考える。

小阪商店街のママラボさん、ナイスアイデア!

親として

 

昨日は地元の小阪商店街にて、ハロウィンスタンプラリーに参加してきました(^.^)

f:id:miyanotakashi:20161030133418j:image

加盟してる商店街のお店に、子供達がトリックオアトリート!してお菓子をもらいます(^.^)

f:id:miyanotakashi:20161030133435j:image

普段行くことの無いお店でも、簡単に行く事ができてナイスアイデアー^ - ^

 

地元に
こんなお店あるんだーと、たくさん歩きまわりました(^.^)

f:id:miyanotakashi:20161030133453j:image

 

普段人の居ない小阪商店街にこんな人が溢れてるの久々に見て、地元民としては嬉しい限りでした笑

 

スタンプラリーの台紙に加盟してるお店の名前書いてるんですが、地図が書いてないのもナイスアイデア^ - ^

 

誰かに聞きましょう!

 

と書いてあって、
そこからコミュニケーション生まれますよね^ - ^

子供や大人が住んでる地域のお店を1日に20店も30店も回ることなんて、普段無い体験なので、
いい企画だなと思いました(^.^)

 

そういえばハロウィンって仮装するだけじゃなくて、子供が仮装してトリックオアトリートと言ってお菓子もらう日でしたよね。

 

近くに住んでる大人と子供達が触れ合う機会をハロウィンの日に作れる事ができれば、

 

地域で子育てにちょっとは近づきますよねー^ ^

よくみたら、町の活性化の助成金の事業なんですね✨

珪藻土バスマット買いました!

お風呂上がりの冷え冷えバスマットもこれでサヨナラ?

珪藻土バスマットデビューしました(^。^)

f:id:miyanotakashi:20161023214736j:image

めっちゃ乾く素材の珪藻土バスマットを買いました^_^

早速バスマットを布地の物から、
珪藻土バスマットに。 

f:id:miyanotakashi:20161023214737j:image

うん、確かに乾いてる( ◠‿◠ )

濡れてジト〜っとしてて、冬になるとしんなり冷たいバスマットやったけど、

これで少しは快適になるかな〜。

今後に期待です。

【自由と安全に必要な代償を考える Alturo Ui アルトゥロ ウイ】

日記

 

f:id:miyanotakashi:20161022085111j:image

一昨日は観劇会でした!
屋上の音楽会のピアニストの仙ちゃんが、
音楽を担当している劇とあって、
賢者ナータンに続き、またまたドイツの劇
Altro Uiアルトゥロウイを観に行きました!

アルトゥロウイという、誰にも相手されていなかったような田舎者のギャングが、チャンスを掴み、野菜業界での暗躍にて、まさに独裁者として、のし上がっていく様が見事に描かれていました。

 

✨ここからあらすじ✨

アルトゥロは、野菜の小売店の元締めである野菜トラストと結託して、野菜の小売店の
セキュリティを買って出ます。

皆さんが安心して、野菜を売れるように!
と声高いにスピーチするアルトゥロですが、

物騒な事は、アルトゥロの仲間が全て起こしている事でした。

恐怖や暴力を利用して、無理矢理、自らの必要性と地位を構築していくアルトゥロ。

始めは、あっても無くても取るに足りないようなものが、野菜トラスト含めて、いつの間にか絶対に必要とされる状況に知らぬ間に追い込まれていくのです。

✨あらすじ終わり✨

 

一番の見所は
アルトゥロウイの変貌です。

始めは、本当に誰にも相手されないであろう立ち振る舞い(もはや人間であるかも謎でした(笑))

 

そこから、堂々と、人々を鼓舞するような
スピーチができる独裁者への変貌の軋轢が、

舞台セットの一部を変化させてながら、表現しているところなど大変興味深かったです。

 

いつの間にか、観客の私達でさえ、
アルトゥロウイに無理矢理取り込まれていくような、演出も素晴らしかった。


私達が謳歌している自由や、
当たり前に感じている安全というような
概念は、よく考えてみるとさほど実態がない事に気付きます。

 

警察がいるから、
行政が機能してるから、
治安が税金によって担保されてるから、

 

私達は自由なのでしょうか?
安全なのでしょうか?

 

何者かによってのみ担保されるようなものが、果たして本当の自由や安全と呼べるのでしょうか?


舞台の後半、アルトゥロも自分自身の中にある悪魔に追い詰められていくシーンがあります。 

 

アルトゥロウイもまた、
自分自身で作り出した恐怖に怯える1人の人間として描かれます。

 

生きていれば、誰にでも、
色んなリスクが付きまといます。

 

そのリスクを人任せにするサービスは
いつの間にか、支配に代わる事もあるんだと
強く思いました。

 

その後、劇に強く心動かされて、
巧君と、串カツ食べて、いつもの花saka BAR
で熱く語り合いました!

 

 

 

【点を繋ぐのではなく、紡ぐ切り口。 感動を押し付けないルポタージュの佳作 そんな日もあるさ 上原 隆 23のコラムノンフィクション】

 

はっきり言って、
読後感が良いとは正直言えない。

 

人生が残念な仕上がりになってしまった人達のインタビューを元に組み立てられた23通りの人生のルポタージュ。(中には独創的すぎて羨ましい人生もある)

 

元編集者さんらしく、文章の組み立て方が本当に上手い。

 

そして、脚色はほぼ無く、淡々と描かれるて、重ねられる事実と語れる一言一言に引き込まれて、不思議と味わったことの無い気持ちになる一冊。

 

無理矢理に、
〇〇だから、▲▲した方が、良い


みたいな、肩が凝る点の繋ぎ方ではなくて、

 

一言一言きちんと、メモをとって、
丁寧に言葉で行ったスケッチから、
事実を文脈で紡いでいく様な。

 

大雑把に言うと感動に近いけど、
それもちょっと違う様な‥。 

 

凄くインタビューが上手いんだろうな、
と勝手に想像する。

 

f:id:miyanotakashi:20161012182514j:image

 

 

 

 

 

 

 

【言葉を信じ、言葉に裏切られ、言葉に救われる。 動的な表現としての言葉。 夜空はいつでも最高密度の青色だ 最果タヒ】

 

長めの読書録。

 

詩集が映画化されるという、
言葉フェチの間では騒つく話題があったので、気になってた最果(さいはて)さんの本を手にして3冊目にやっと本作にたどり着いた。

 

年齢も近く、神戸生まれの
その人に少し親近感を覚えた。

 

縦書きと横書きで綴られる、誌の数々は、
日常の中にある言葉なのだけれど、

趣きも響きも真新しく感じる。

 

それが詩人の力というか詩のフィルターなのだと思う。

 

相手に語りかけてるようで、
自分に諭すように、

概念をバラバラにするように、

繋がれていく言葉の振る舞いの世界に
読むというより、佇む。

 

そんな自分の意識に気付く。

詩は連続する言葉を読む行為でなく、

その言葉に連動して
自分の心の小部屋を作って、
そこに自分を置くことかもしれない。

誰も入れない小部屋。
誰かが入ってくる事で、壊れる小部屋。

日常では
aがbなので、cだよね。
っていう論理に使われる言葉の側面もあるが

詩の世界は、論理というより、
言葉の動的な振る舞いを愉しむ方が、

もう一度、言葉というものに対して、
ちゃんと向き合える気がする。

言葉に向き合うことは、きっと自分に
向き合うことに通じると思う。

f:id:miyanotakashi:20161007115708j:image

 

 

 

 

 

【茨木駅前で東南アジアプチトリップ! ハーブとスパイスのダイバーシティ料理。 アジアの食堂 ムバラケ 】

飲食店 茨木 大阪

 

一昨日は夜から子ども食堂だったので、
いつも通り半休。

 

早く帰れそうだったので、奥さんに
お昼行こう〜と連絡して、

じゃあ、ここ!という事で奥さんが選んだお店でしたが、子ども食堂でも大変お世話になってる脇本さんのお店!笑

 

笑ってしまいましたが、ランチ行ってみたかったので、みすゞさん連れで行って来ました(^ω^)

 

お店はアジア〜ンなテイスト満載です。

 

ガムラン流れてて、このスパイスの香り、
好きな人には堪らない。

 

おお!パワーランチなる、
セルフで盛れる素晴らしいランチメニューがある^ - ^

 

人気のガッパオライスと頼みました(^^)

パワーランチは、お皿だけ頂いて、
さぁどうぞ!とセルフ盛りスタートです✨

色んなスパイスとお肉やシーフード、
麺にご飯とたっぷり盛らせてもらいました♫

 

ガッパオライス、
ウマー(^∇^)

f:id:miyanotakashi:20161007122309j:image

 

サクサク進むスパイスと、ピリ辛が後から追いかけてくる美味しさ、人気なのも納得です。

 

そして、パワーランチ!
色んな味がお皿の上、口の中で混ざり合って
ウマー(´∀`=)

f:id:miyanotakashi:20161007122322j:image

コレコレ!

タイに住んでた時、近くのご飯屋さんで食べてた混ぜご飯。メインのオカズと、トッピング。そしてナンプラー始め、味変、調味料を自分で混ぜる感じ。

 

これ、和食には無い味わい方なので、
もー最高(^ω^)

 

ピリ辛、酸っぱさ、ハーブの香り、甘み、辛み。バーっと口の中で味わいが大暴れです!
美味さのダイバーシティ

 

めっちゃお腹いっぱいになりました✨

 

みすゞさんのバウンサーも持って来て頂いたので、夫婦でゆっくりご飯食べれました✨ 

 

アジア飯の欲がめっちゃ満たされました〜✨

スイーツの
チェーも美味しい(^_^)

f:id:miyanotakashi:20161007122342j:image
タピオカの食感ハマる。

ご馳走様でした〜♫


の後、脇本さんが追いかけてきて頂いて、みすゞさんを抱っこしてくれました^ ^

 

ご馳走様でしたっ✨✨

 

https://s.tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27013525/

 

 

【パンはイースト菌ってより、ちっこい夢とか希望とか、そんなフワッとしたもんで膨らんでて欲しい。パンタイム 芦屋】

飲食店 兵庫県

昨日のランチはそこまでお腹すいてないけど、なんかちょっとだけ美味しいもの食べたいなぁって気分だったので、パンにしようってことで、芦屋のパンタイムさんに(^ ^)

 

駐車場があって、警備員さんが忙しく
働かれてます(^ ^)

 

牧落のムッシュマキノっぽいけど、

家庭的な感じで、エントランス外のお庭にわ、ベンチが置いてあり、そこでも食べて良さげな雰囲気です(^ ^)

 

お店は3坪か4坪くらいの小さいスペースですが、パンがギッシリ、いろんな種類あります。

選べる贅沢ですねー、
大人女子な皆さんが、パン選んでました。

 

クロワッサンくらいでいいかなー
と思ってましたが、美味しそうなので、もう1つ買ってしまい。

 

パン屋さんあるあるですよね笑

 

プチソーセージパン?が30円だったので、
5個くらい買ってしまいました。
これは、誰かにあげる用(^ ^)


帰ってオフィスで頂きました✨

クロワッサンをコーヒーで(^ ^)

 

サクサクっと軽い食感のあとに、
内包されてたクロワッサンの香りがフワッと鼻に抜ける幸せ。濃厚バターの美味しさがジュワーです✨✨

 

ウマー(๑╹ω╹๑ )

ってなるその後で、

 

上に敷き詰められてる、ナッツ?
の燻された豊潤な香りが、
最後にグッと帰ってくるんです!

 

ワァオ!

ファンタスティックな
味の構成ですƪ(˘⌣˘)ʃ

 

一口、一口に
なるほど、なるほど〜っと
人気店の意味を噛み締めました✨

 

クロワッサンだけで、すごくお腹いっぱいになりました!

 

パンタイムの近辺のカフェでは、
パンタイムさんのパンを持ち込みオッケイだと、ウチの分析員の芦屋女子から聞きました^_^

 

残りのパンは夜に家族と一緒に頂きました^_^

奥さんにも美味しい!頂きました(^^)

白ワインと頂いてすごく美味しかったので、
また、お酒のアテ用に寄ってみようかな✨

 

芦屋のパンタイムさん、
また訪問して、色々食べたいお店です♫

パンはめっちゃ夢あるわ〜✨

f:id:miyanotakashi:20161001104905j:image

 

【800円で 天ぷらに埋もれていたいって夢も、夢じゃないかもね。っていうお店 てつたろう 中崎町店】

飲食店 大阪

 

 

たま〜に、今日天ぷらの気分だな、すなわち、お昼、天丼だなって日って無いですか?


そんな日には、最高にオススメなのが
てつたろう 中崎町です(^ー^)ノ

オリジナル天丼を作れるお店です。

 

とりあえず、天ぷらがセルフで乗せ放題なんです*\(^o^)/*

 

近くで現場視察だったので、
同行してくれた業者さんと、
行ってきました!

 

最初にご飯だけの丼を持たされ、

天ぷらトッピングスタートです!!

 

乗せ放題!!

f:id:miyanotakashi:20161001105253j:image

 

でも、海老と穴子だけは
プラス100円です(^_^;)

かなり、乗りますね〜(^ ^)

f:id:miyanotakashi:20161001105249j:image

天丼のタレと
餡かけ風の大根おろしのタレも
選べます。

 

その後、赤出汁を貰って、
席について、頂きます!

色々、打ち合わせしながら
食べましたけど‥

欲張るだけしんどい!笑

 

けど、美味しいし、大満足です(^ ^)

 

よくよく考えてみると、
ご飯大盛りにするより、
本当に天ぷら沢山食べたいなら、
ご飯を普通以下にして、
色々天ぷらを多く食べる戦略もアリですね(^_^;)

 

面白い業態なので、オススメです♫

https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27089733/

32歳になりました!

日記

誕生日は親に、産み育ててくれてありがとうの感謝を伝える日

 

ってことで32歳になったみたいです(^ ^)

 

誕生日は親に恥ずかしいけど、
ありがとね!って伝える日って毎年決めて親父とおかんには電話かメールで伝えるようにしてます。

 

なんかめっちゃ真面目でしょ?(笑)

 

30過ぎたくらいから始めた事です。

 

誕生日おめでとう〜!って皆さんが
自分を祝ってくれる日なんですが、

本当におめでとうってのは
産んでくれた親に
そのまま返したいなぁって。

 

親とは
すごく仲良いとかって訳ではないんですが、
悪くもないけど、

人間として、
生物として、
存在として、

それが自然なんだ〜って腑に落ちる感じです。

 

自分が親になったからでしょうか。

 

自分への誕生日プレゼントとして、
マイクスタンドを買いました(^ ^)


ちょうど昨日届いてたので、組み立てて、
子供達があ〜あ〜とか言って遊んですぐに飽きて(笑)

 

小一時間弾き語りの練習できました(^ ^)

 

歌を強化する一年にしたい。


と、
一応誕生日は節目的な日なので、
また思いを新たにしていきます(^ー^)ノ

そんな時に思い出す詩があります。

 

ジョージカーリンの詩です。

 

タイトルは無いっぽいですが、
現代を生きる私達の矛盾について書かれた詩です。

 

まぁまぁ長いですが、一読してみてください✨素晴らしい詩なので✨

 

心震える瞬間を沢山の仲間と共有する
一年にしていきたいです*\(^o^)/*
今後共によろしくお願いいたしますm(._.)m

 


以下コピペ



ビルは空高くなったが 
人の気は短くなり
高速道路は広くなったが 
視野は狭くなり
お金を使ってはいるが 
得る物は少なく
たくさん物を買っているが 
楽しみは少なくなっている
家は大きくなったが 
家庭は小さくなり
より便利になったが 
時間は前よりもない
たくさんの学位を持っても 
センスはなく
知識は増えたが 
決断することは少ない
専門家は大勢いるが 
問題は増えている
薬も増えたが 
健康状態は悪くなっている
飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 
笑うことは少なく
猛スピードで運転し 
すぐ怒り
夜更かしをしすぎて 
起きたときは疲れすぎている
読むことは稀で 
テレビは長く見るが 
祈ることはとても稀である
持ち物は増えているが 
自分の価値は下がっている
喋りすぎるが 
愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる
生計のたてかたは学んだが 
人生を学んではいない
長生きするようになったが 
長らく今を生きていない
月まで行き来できるのに 
近所同士の争いは絶えない
世界は支配したが 
内世界はどうなのか
前より大きい規模のことはなしえたが 
より良いことはなしえていない
空気を浄化し 
魂を汚し
原子核を分裂させられるが 
偏見は取り去ることができない
急ぐことは学んだが 
待つことは覚えず
計画は増えたが 
成し遂げられていない
たくさん書いているが 
学びはせず
情報を手に入れ 
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている
ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが 
人格は小さく
利益に没頭し 
人間関係は軽薄になっている
世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず
レジャーは増えても 
楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない
夫婦でかせいでも 
離婚も増え
家は良くなったが 
家庭は壊れている

忘れないでほしい 
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ
忘れないでほしい 
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には 
1円たりともかからない
忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」と言うことを
心を込めて
あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう
忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り 
その時間を慈しむことを
愛し 
話し 
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう
人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ

以上✨

 

読んでいただいた方、
あなたは素晴らしい人です!
間違いない(笑)

 

【ただいまと言える味。ストーリーを讃えるお店。ビックジョー 藤井寺店】

飲食店 大阪

昨日は朝から、奈良の吉野へサーベイ(現地調査)に行き、新しい案件と激しい田舎に心癒された後、大阪に帰る際に

 

以前
在田徹さんから、もなみの記事を書いた晩に、ハンバーグといえばビックジョーやで!
行ってみ〜(^ ^)

とオススメしていただいたのを思い出し、
早速行く事に✨

藤井寺らへんでお肉が美味しいってこれは間違いないでしょ〜(^ー^)ノ

 

外観はファミレスみたいな感じですが、
駐車場広い(^ ^)

 

同グループのちゃんこ屋さんと共同の駐車場
してます。

元お相撲さんがオーナーさんらしいです。

シェフのイラストが
某国の独裁者にちょっと似てると
思ったのは私だけではないだろう
(笑)

 

12時前に着いたけど、かなり人が待ってますね。

 

名前を書いて、外で待ってると、

待つ人用のお水が置いてます。
レモン入りです✨
手を抜きません✨

f:id:miyanotakashi:20160904073223j:image

 

お店の中はアメリカンダイナーといった感じで、お肉を炭火焼きしてるニオイが食欲をそそります。

 

店員さん達が忙しくプレートを運んでいます。

 

店員さんの制服が白黒の粗めのギンガムチェックで、かわいい(^ ^)白黒のギンガムいいねー✨

 

席について、あまり考えずに日替わり定食。
990円。

 

焼き加減もミディアムで焼きますが、お好みありますか?とちゃんと聞いてくれます。


5分ほどでプレートが来ました。

明太子クリームソースのステーキ(^ ^)

f:id:miyanotakashi:20160904073155j:image

 

では実食。

 

肉の濃厚な油がジュワーと、
これはええお肉を食べてるんだという
至福に浸れます。

f:id:miyanotakashi:20160904073203j:image

 

f:id:miyanotakashi:20160904073213j:image

 

付け合わせの野菜をソースに絡めて、
箸休めながら、
ナスのフライも美味しい(^ー^)ノ

周りを見渡せば、

地元の人達でしょうか、

おばちゃん達が話しながら、
ナイフとフォークを使って切り分けながら、
会話を楽しんではる。

 

寡黙なお父さんと、綺麗な奥さんと
綺麗な女さん。娘さん食前にアイスクリームみたいなの食べてる。
いつも、そのパターンなのかな。

 

いつもより、ちょっとだけいいお昼
を頂きに来ている感が、程よいリラックスと
お店への敬意が混ざり合って、居心地の良さを生み出してるんだろうか。

 

また、来た時に
ただいまって迎え入れてくれる味ですね。

 

熱々のステーキの前で、其々色んなストーリーがちゃんと引き立てられている様でした。 

 f:id:miyanotakashi:20160904073237j:image

ホスピタリティですね〜。

 

お店の30周年記念のようで、地域の人から愛されるお店ってことは十分に分かりました(^ー^)ノ

 

また、家族でも、誰かと来たくなるお店ですね✨

 

このお肉の質で、コーヒーついて、
990円ならコスパいい!(=゚ω゚)ノ

 f:id:miyanotakashi:20160904073213j:image

と、ホクホクしながら、お店出た時に
思い出しました。

 

あっ!在田さん、ハンバーグ美味しい
っていうてはったわ‥(^^;; 

 

普通に日替わりにしてしまった‥

 

また、吉野いくからその時に頂きます〜(^ー^)ノ

【貰えただけ幸せ? 一度、ボーナスってものを考えてみる】

衛生管理士関係

 

衛生管理者の講習は基本めっちゃ眠たくて、
何度か気を失いかけるのが常だったのですが、先々週の労働基準法の講義が、
予想に反して、すごく面白かったのです。

 

労働基準法は昭和22年にできた法律です。

 

マイナーチェンジは色々してるみたいですが、70年前くらいに決めたのを、今でも使ってるって、いろんな意味で凄くないですか?

 

もう時代遅れな部分もありつつ、

基本的に働く人を守る内容で、
いかに働きやすくするかを元に作られてる気がして結構好きな法律でした(^ ^)

 

講師の先生が、日本のボーナス制度について疑問を呈しており、興味深かったのでシェアします。

 

日本でボーナスはメジャーな制度ですが、海外では全く採用していない国も沢山あるようです。

 

ボーナス出た!やったー!と
喜ぶ前に一度考えてみましょう。

 

月収30万の人が
年に2回、
30万をボーナスでもらったとして。

 

年収は420万。

ですね。

 

これを月にすると、35万ですね。

 

一度ここで考えて欲しいのが、

ほんなら、35万を基本給にしてよ。
ボーナスいらんから。

 

っていう考え方があります。

 

会社からしたら払う金額って一緒ですよね。

 

何故、ボーナスというの 支給方法にするのか?

 

講師の先生曰く、

企業は基本給をあまり上げたくないのです。

 

それは、残業代をケチりたいからです。

 

残業代は基本給をベースに125%だったり
150%の割増計算になります。

 

なので、

基本給が30万と35万では、
残業代は変わってきますよね。


もちろん後者が高くなる。

 

なので、基本給としては30万にしてた方が、
残業代は抑えられる訳ですね。

 

それは、残業するのは当たり前という、前提の元、ボーナスという制度が生まれたのではないか?

 

という先生の指摘が
すごくなるほどなぁと思ったのです。

 

ボーナスでがっつり貰う支給方法と、
月給でしっかり貰う方法、ボーナスは無し。

 

どちらの支給方法が雇用として、
安定していると言えるでしょうか?

 

ボーナス貰えた〜!
と喜ぶ前に一度考えてみてください(^ ^)

 

 f:id:miyanotakashi:20160903064320j:image

 

【水と共につながるいのち。 公共サービスじゃない、 サービスとしての京都水族館】

日記

今更感すごいですが、

京都水族館初めて行きました!

f:id:miyanotakashi:20160822135626j:image

オリックス株主優待で、京都水族館の年間パスがあったので、これでいいか〜
まぁあれば行くやろくらいの気持ちで京都水族館の年間パスをゲットして、初めて行ってきました。なるほど運営会社がオリックスなのね。

 

会社名はオリックス水族館株式会社。


自分の会社のグループ会社に水族館やってるとこがあるなんてちょっと夢あるよね、なんて考えました(^ ^)

 

建設される前には賛否両論色々あったみたいでしたが、昨日行った感想としては、

 

素晴らしい!の一言でした✨

 

海遊館のように、広い空間とはまた違った、
良さが京都水族館にはあると思いました。

f:id:miyanotakashi:20160822135641j:image

 

限られた空間に、削ぎ落とされた魅力と機能をキュッと詰めてるのは、京都らしくていいなぁと(^-^)

 

個人的に一番良かったのは、
魚でも、オオサンショウウオでも、イルカでもなく、使用されてるショーケースのアクリルパネルです。

 

しなやかに曲がっていて、
空間に奥行きをみせたり、
凹凸を感じさせない視覚効果を、
作り出していて、すごい技術力を感じました!

 

f:id:miyanotakashi:20160822135651j:image


完全におっさんの見方ですね(^◇^;)
工業的見地(^◇^;)

 

でも、その技術力のおかげで、
魚や磯生き物、川辺の生き物の生態が、

あたかも自分のそこに住んでいるかのような、臨場感を持ってクリアに体験できるのだから、素晴らしい。

f:id:miyanotakashi:20160822135700j:image

どこ見てもキレイでした✨

 

子供達も喜んでくれてました。

 

屋内にじゃぶじゃぶ池みたいに、
足をつけて遊べる所があるので、
子供ウケは抜群です(笑)

 

イルカショーでは、コテンパンにビチョビチしてくれますけどね(笑)

f:id:miyanotakashi:20160822135714j:image

 

働かれてる人も、見せ方の工夫をされてるのが随所に現れてるいて、

第3セクターでもなくて、
完全に私企業が1つの事業として行っている
意地みたいなものも感じました(^ ^)

 

 公共サービスじゃなくて、完全にサービスとしての水族館。

 

エントランスや受付もキレイです✨

ウチの家から車で1時間くらいですが、
また2ヶ月後くらいに、行く予定です。

 

年間パスですから、行かなきゃもったいない。

 

 

【今まで食べてきたハンバーグは何だったのか?という錯覚に陥る肉食系ハンバーグ。 大阪 谷六 空堀商店街 洋食の店 もなみ 】

大阪 飲食店

洋食のお店に行く時の

プチご褒美感って甘美だと思う。

 

自分を甘やかす為に、
美味しいごはん食べよ!と

月1だけ講習の為に来る谷六で、
おいしもん探しです。

 

超有名店?もなみさんへ(^ ^)

f:id:miyanotakashi:20160820123501j:image

1ヶ月前も実は訪問して12時前やったんですが、並びすぎててもう入れなかったので、
もうちょい早めにいきました。


11時前に到着!

うん、ぶっちぎりで一番乗り。


お店の人掃除してはるし(笑)

f:id:miyanotakashi:20160820123515j:image

11時30分からオープンですが、

もー中はいっていいよー!

と、11時頃にシェフの方に声かけてもらい
入店。

 

30分オープンなのに、
オーダーを聞いてくれて、

 

対応力抜群ですね(^ー^)ノ

 

古めの喫茶店風のお店、
テーブル3席にカウンター
二階もあるのかな。

 

よ〜いドン(関西のローカル番組)
にて小池徹平君が紹介してくれたから
見てね的な張り紙してはる。

 

今主演のキンキーブーツの張り紙やたら貼ってると思ったらそういう事なのね(^ ^)

 

お茶碗に入ってるごはん着丼。

孫が来た時にお茶出してくれるやつやん
な可愛すぎる柄のコップにて
ポタージュスープ。

 

そして、

ハンバーグとエビフライがドドーンと
運ばれてきました。

 f:id:miyanotakashi:20160820123534j:image

厚みはないけど、デカっと言わせる
テラテラと挑戦的に光り輝くハンバーグと対峙。

f:id:miyanotakashi:20160820123547j:image

その陰にエビフライが二本隠れてます(笑)

 

このハンバーグが食べてみたかったのよねーと、一口頂くとすごく納得。

 

肉汁ジュワーもそこそこに

 

肉の味が後からジワジワ追っかけてくる。

 

これは‥

そうだ、焼肉食べてる時の感覚に近い。

 

カルビとかハラミの赤身の肉を焼いて食べる時のアミノ酸のあの旨味。

 

ハンバーグも、挽肉を焼いてる訳だから、
焼肉っちゃ焼肉よな〜
とか、考えながらも、

箸が止まらず、一瞬で完食です。

 

エビフライも細いけど、プリプリの海老が美味しかった。

 

肉を食べてる感覚になる不思議なハンバーグでした。

 

よく考えるとハンバーグってそれが正解だよねってなってきて、

 

じゃあ、今まで食べたハンバーグって何?
っとなるハンバーグでした(^ ^)

 

美味しかった〜、
次はステーキランチ食べよ〜


行く価値相当ありですよ!

洋食のお店 もなみ


https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27000640/?lid=header_restaurant_detail_review_list

 

 

【そんな二人なら、こんなペースで】

日記

 

「私、1人カラオケにハマってるんです」

 

と、突然会社の飲み会の席で私にそう告げた倉さん(仮名)はおおよそ真剣だった。

 

その後ひとしきり、1人カラオケの話題で軽く盛り上がった。

 

倉さんはフワッとした、スローペースな若い女性だ。

 

人知れず早く来て仕事をこなすような部分もあり。

仕事自体を辛そうにしている印象も多い。

 

そんな倉さんからの1人カラオケ好き発言は
意外に思う部分と、納得できる部分が
いい配合で混ざり合い、私にとっては
妙に楽しい理解となった。

 

数日後、なんとなく会社ですれ違った時に

 


「あのさ、倉さんにとって理想のデートだと思うけどさ

彼氏と2人で、カラオケ行こ!ってなるのね。

そして受付をして、部屋まで向う時に、

じゃあ、ここで!

って、お互い違う部屋に入るの。

そう、カラオケ行こ!といいながら、
2人で1人カラオケ(笑)

そして、15分後くらいに、

彼氏から

めっちゃ楽しい

とかLINE来るの(笑)

カラオケ終了時間が来た時に

ごめん、30分延長する

と彼氏からLINEきて、

OK先に出て、スタバ行っとく

と、倉さんが返事するのね。

めっちゃマイペースな2人。

どうこんなの?」

 

倉さん
「それ、めっちゃいいですね(笑)」


1人カラオケ好きのいいところは、
相手にペースを強要しないことだ。

 

マイペースでいい。
それを受け入れた自分と、

 

マイペースでいてほしい相手と、


ペースを無理やり合わすのではなく、

 

合わす方法を2人で考えて、それとなくやっていけば、2人にとっての素敵な時間と出会えるはず。

 

そんな2人なら、こんなペースで。

 

ちなみに倉さんに彼氏はいない(らしい)

 

 

 

 

 

 

【授業中に吐血してみたい】

気軽に読める本を探してて、好きな作家の益田ミリさんの本にたどり着きました。

f:id:miyanotakashi:20160806180518j:image

 

人に言える範囲の妄想を面白おかしく書いてて、マンガ同様に楽しく読めました。

 

幼馴染が超イケメンだったら?
実は、双子だったら?
実は、超お金持ちの子供だけど、養子に出されてて、大人になってからその事を知る。

 

とかとか、まぁ、誰しもが一度は考えそうな事を書いてて、読んでて楽しかった(^ ^)

 

女性だからなのか
益田さんだからなのか

 

わかりませんが、設定がかなり細かくあるんだな〜ってのは発見でした。

 

設定が細い方が面白いのは間違いない。


それですごくどうでもいいんですけど、

自分の妄想ってどんなんしてたかな?


って思ったらですね、

よく中学校の時、塾で一緒だった


ごっつこと
吉本君とよく言ってたのか、

授業中にちょっとだけ吐血してみたいよね。

 

って妄想でした。

 

先生が授業してて、
静かな時に

 

急に

咳込んで、ガハっと手に血がついて。

 

クラスのみんなが急に

 

大丈夫っ??血が出てるじゃない!

 

ってすごく心配してる中、

 

先生、大丈夫です!
僕はいいので、
みんなの為に授業を続けてください!!

 

と、大声で言うという妄想(笑)


それが、当時の私と吉本君の間で一番お気に入りの妄想でした。

 

今思えば、

てめーが大丈夫って言っても、
周りは全然、大丈夫じゃねぇんだわ。

 

ってのがよくわかります(^_^;)

 

悲劇のヒーローみたいにしたかったんでしょうね。

 

自分が大人になった事を実感します。

 

多分吉本君も同じように思うだろう。

 

皆さんのお気に入りの妄想ってありましたか?