All in the Flow

全ては流れの中に。日々の分かった事いろいろを書いていきます。

【サイゼリア呑み!イタリアンワイン&カフェレストランの称号はあなどれない】

 

ついに、決行しましたよ。

 

サイゼリア呑み。会社の先輩が昇進祝いに奢ってくれるというので、是非サイゼリアで!とお願いして( ^ω^ )軽く引いてましたけど。笑

 

結論から言うと想像通り最高でした。

 

サイゼリアにはランチくらいでしか行った事なかったのですが、ワインに合うおつまみの宝庫!

 

プロシュートも美味いし、ムール貝のガーリック焼きや真イカのパプリカソースと、気の利いたメニューもあってかなりいい感じ。


エスカルゴはエスカルゴ本体でなくて、その煮込んだ油が最高で、フォカッチャにオリーブオイルたっぷりの旨味を染み込ませて食べる至福。

f:id:miyanotakashi:20171011204003j:image

 

白ワインに合う合うー( ^ω^ )

 

辛味チキンも果てしなく美味しい。

何本でも食べれる。

 

ワインも果てしなく安い。

f:id:miyanotakashi:20171011204018j:image

 

味も悪くない。いや、美味しいぞ。

 

3人でラストオーダーまでいて、
全てのお会計12000円!笑

 

相当食べて呑みました笑


上司にご馳走様して、機嫌よく帰れました〜
サイゼリアほんとにあなどれない!

 

GOROBEI 滋賀県竜王町 プルプルホルモンうま〜

 

近江牛の老舗 岡喜の直営店
綺麗目の店内と綺麗目な味付けでした。

 

f:id:miyanotakashi:20170928182205j:image


テールスープは激ウマ。

 

ハラミとホルモン丼を頂きました。

f:id:miyanotakashi:20170928182144j:image

ホルモンが美味すぎる〜
プルプルの旨味がジュワーでした。


ご飯がかなりすすむ。ハラミよりホルモンが好きでした。

 

【センスが光る蛤塩ラーメン( ^ω^ )スープ飲み干す。麺処 森元 枚方】

最近新しくお店を改装された様子。

駐車場も広くて便利〜。


飯友の業者さんと同行。

 

しょうゆ味のラーメン推しのお店らしいが、業者さんのオススメは蛤塩ラーメン。

 

f:id:miyanotakashi:20170916102005j:image

食べて納得。激ウマでした。


さっぱりとした貝独特の旨味。
センスが光ってますねぇ。

多分、しょうゆ味も相当美味しいんだろうと思われます。

 

https://s.tabelog.com/kyoto/A2607/A260703/26028706/dtlrvwlst/

 

【肉は目でも食え!ってブロンコビリーが教えてくれた。湖南市 ブロンコビリー】

 

お客さんとの接待ランチ。

 

店内に広がる肉の焼けるええ香り。

焼いてくれてますね〜。

 

魅せるねぇ〜〜。

f:id:miyanotakashi:20170916103147j:image

肉を前に食欲が刺激される。

f:id:miyanotakashi:20170916103114j:image

 魅せるねぇ〜〜(2回目)

 

自分は肉食なんだ!と実感できる、肉肉しいステーキとハンバーグを堪能できます。

f:id:miyanotakashi:20170916102907j:image

 

おっ!

目の前で切ってくれるのね。

魅せるねぇ〜(3回目)

f:id:miyanotakashi:20170916103405j:image

サラダバーもバッチリ完備。

 

f:id:miyanotakashi:20170916102935j:image

(このビジョンに現在のサラダバー状況がリアルタイム配信されてます笑)

 

店内に肉の焼けるいい匂いをさせながら、リアルタイムで肉の焼けていくのを放送してるのが、ちょっとウケたw

 f:id:miyanotakashi:20170916103028j:image

 

うん、魅せるよね。笑

もういいか笑

 

https://s.tabelog.com/shiga/A2502/A250202/25007406/dtlrvwlst/?lid=header_restaurant_detail_review_detail

 

 

神戸市兵庫区。神戸トルコライス。

トルコライス知ってますか??

  

今日は自分への御褒美に神戸トルコライスさんへ食べに行きました!

 f:id:miyanotakashi:20170830180758j:image

 

素晴らしいボリューム!

f:id:miyanotakashi:20170830180654j:image

デミグラスソースの豚カツも、

 

サフランご飯も、

f:id:miyanotakashi:20170830180707j:image

ちゃんと焼いてるスパゲティも至福でございました!

 

セルフにてコーヒー付も嬉しい!

f:id:miyanotakashi:20170830180738j:image


大人のハイカロリーお子様ランチ^_^ 

 

 配達とかお持ち帰りにも対応してて、

いろんなニーズに応えようとする姿勢が素晴らしいです✨

f:id:miyanotakashi:20170830180907j:image

f:id:miyanotakashi:20170830180927j:image

 

ご馳走でした✨

また、大食い仲間連れていきます!

【いばらきパパスクールに行ってきました(^ ^) カオス!親子でふれあいワイルド遊び】

 

ファザーリングジャパンさんが開催してくれる、パパスクールなるものが企画されており、 ムムムと好奇心が反応。

 

即時申込しました(^ ^)

ローズワム地下のダンススタジオ風な部屋に集まったパパ達(と奥さん達)と0歳〜6歳までの子供達。

 

✨学んだ事✨

●子供は自分が想像通りになる事に喜ぶ。
⇨だから、いないいないばあなど何回も同じことをしても喜ぶ。

 

●子供にとって人の存在は黒目。
⇨だからいないいないばあは、黒目を隠すので認識上本当にいなくなる笑

 

●子供が求めているのは、安心と安全。月齢が低い程、繰り返しが楽しい。(安心できる)
(大人にとっては辛いかもだけど、子供は安心した上で楽しみたい)

 

講師の木下先生の硬くない説明と、身体を張って育児してきた先生だから、参加した親をリラックスさせて、子供達も遊んでくれる大人だ!サインが発令していき、結構カオスな状況に笑

先生が話してるのに、子供達が先生の上に乗っていくw

 

他のご家庭の子供達、乳児達も徐々に
キャッキャと笑い声を上げて打ち解けていく空気に癒されました^_^

 

パパならではの身体を使った絵本の読み方を教わり、

身近なものを使っての遊び、

 

例えば

雨傘用の細長いビニール袋に空気を入れて、くくってロケットにして遊んだり、
(振り回してしばきあったりw)

 

新聞紙を使って、ビリっと割る遊びをしてみたり、

最後は、細く切った新聞紙のお風呂で
シャワーしたり、

海獣が来くから新聞紙のお風呂に隠れろ!
遊びをしたりと

もう、なかなかカオスでした笑

f:id:miyanotakashi:20170829173018j:image


値段の付いているおもちゃじゃなくても、
工夫次第で身近なモノで全然遊べるし、

なんなら


子供達が欲しいのはおもちゃじゃなく

なるほどなぁと色々学びが多かった講義でした(о´∀`о)

 

子供達もまた、いきたいと言ってくれたし
ありがたいセミナーでした✨

 

興味ある人はこちらをチェキラして下さい。
http://fjkansai.jp/info/ibarakishi2017/

 

(パパスクールは4回講座で、4回にわたって違う講座をするのでワイルド遊びは今回限りです、多分)

【家族経営なのか?ほっこり居心地のいい手作り感が好感を持てます。鈴鹿市 mogu 】

 

ちょっとしたボリュームランチ。

f:id:miyanotakashi:20170916100700j:image


お代わり自由!素晴らしい。
食後のドリンク付きも嬉しい。

 

駅近で、お店もお洒落で綺麗にしてはって活気がある洋食屋さん( ^ω^ )


手作り感のおるお店で、努力されてる感じが応援したくなります。


スペースあるので、ベビーカーもオッケイでしょうね。ママ会とかにも良さげな場所✨

 

メニューに添えられた一言も感じいいです✨

 f:id:miyanotakashi:20170916100726j:image

 

お会計してくれた、お年を召された女性。マスターのお母さんなんだろうなぁと思い。ほっこりした気分になりました。

 

お会計後に飴ちゃんもらいました笑

 

https://s.tabelog.com/mie/A2402/A240202/24007804/

【強いコシと美味い出汁の王道のうどん屋さん 三ツ島真打 門真市】

 

結構人気のうどん屋さんなんですね〜

 

お昼に行きましたが、なかなかの混み具合でした。

 

かなりコシの強いうどん!

f:id:miyanotakashi:20170916095223j:image
出汁も美味しいし、人気の秘密がチラッとわかりました( ^ω^ )

 

カレーうどんが有名みたいで、

 f:id:miyanotakashi:20170916095241j:image

一緒にいった業者さんは

美味いより、熱い!!っていってました。

 

うちわが席に設置されてるのもかなり納得笑

f:id:miyanotakashi:20170916095311j:image

 

また行きたいです。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/osaka/A2707/A270701/27007177/top_amp/

【ベトナム式 つけ麺!ブンチャー作りました】

 

ベトナム料理で一番好きなのは何と言ってもブンチャー!!( ^ω^ )

f:id:miyanotakashi:20170816175721j:image

麺と肉とつくね肉とスープと野菜と揚げ物を全部、ぶち込んで食べる料理です!

 

ほんで激ウマです。

 

いつか奥さんと作りたい料理の1つだったので思い切ってお盆休みの最後の日!ってことでブンチャーを作ってみました✨

 

まず、ブン(米の麺)を買って、ライスペーパーを我らが業務スーパーで購入!

f:id:miyanotakashi:20170816175820j:image

 最近業務スーパーは海外食材に力をいれてますからね!!

 

ブンチャーのつけ汁は
酢とナンプラーと砂糖とにんにく、コショウと塩胡椒と人参と大根の細切れを入れた、さっぱり味です。

f:id:miyanotakashi:20170816175805j:image

 

今の時点では笑

 

そこに、
豚ロースの炒めたのとつくね肉をぶち込む!
油っぽさを一気に演出です(^^)

f:id:miyanotakashi:20170816175839j:image

f:id:miyanotakashi:20170816175844j:image

これでつけ汁は完成。

 

あとは、揚げ春巻きを揚げて、香草や野菜をトッピング用に用意したら完成。

f:id:miyanotakashi:20170816175920j:image

f:id:miyanotakashi:20170816175930j:image

 

お湯で戻した、ブンを冷やしたら完成です。

つけ汁につるつるしたブンをつけて、


お肉やら
野菜やら
揚げ春巻きやら
つくね肉やから
と一緒に食べまくります。

毎回違った食感と味を楽しむ幸せ。

 

至福の時間が訪れます笑

 

めっちゃ美味しかった。
家でブンチャー作れた感動に包まれました( ^ω^ )

子供達も美味い美味いと食べてくれて、
嬉しかった。

 

バインセオも作りましたが、ちょっと失敗。味付けをもう少し工夫しないとなぁって感じでした!

f:id:miyanotakashi:20170816175943j:image

 

ブンチャーはまた作りたい料理となりました✨

 

【美味しいカジュアルイタリアンのお店。 ファミレスと侮るなかれ。 ドルチェモスカート 茨木店 】

 

イタリアン好きには、なかなかオススメのお店です。

 

ファミレス?チェーン店?と思いきや、
味も接客もメニュー構成や配膳スピードもボリュームも全てが好きな感じでした( ^ω^ )

 

家庭的な設えのお店の雰囲気も、好きだったなぁ。

 

外光に頼ったちょっと薄暗い感じの、部屋の照度もなんか好き〜。

 

ランチにパスタとピッツァのコースを奥さんと食べにいきました。

 

パスタはベーコンとネギのアーリオオーリオ!

f:id:miyanotakashi:20170816140852j:image

にんにくの香りと、ネギの彩りとシャキシャキ感が口に入ってから抜けていく香りに、
ウマーです(^^)

 

パルミジャーノレッジャーノかなぁ
(だと期待したい)かかっているチーズの魔法がパスタの隅々までかかっていて、オイルパスタの美味しいのを食べて感動!

f:id:miyanotakashi:20170816140908j:image

我が家は週一はパスタをしますが、

奥さんと
「たまには外食でパスタも食べないとね〜」
と顔を見合わせました。

 

お店の名物メニュー
バケッ塔(とう)も素晴らしかった!

f:id:miyanotakashi:20170816140933j:image

塔の様に長いからこのネーミングだと思うのですが、焼きたてのカリカリサクサクで、パスタ来る前にサラダの次に運ばれてくるので、手を付けたが最後、美味しくて止まらなくなる笑

明太子のバケットを頂きましたが、
本当に美味かった〜。


バケットを持ち帰りされてる他のお客さんが多いの納得です。

 

最後のピッツァはエビのクリームピッツァでしたが、モッツァレラの濃厚さとエビの旨味がマッチした、窯焼きたてのピッツァは絶品でしたが、結構最後のピッツァが来た時は満たされてまして‥(^_^;)

f:id:miyanotakashi:20170816141005j:image

店員さんに包んでいただけますか?と
恐る恐る聞くと

凄い笑顔で、大丈夫ですよ( ^ω^ )


と、お皿を下げてくれて、きちんとピッツァ専用の入れ物にいれて持って来てくれました✨

 

ドルチェもしっかりした量で出て来ます笑
コースのものとは思えない程に。

f:id:miyanotakashi:20170816141022j:image

個人的にポイント高いのは

ランチセットにドリンクは付いているのですが、お代わりのドリンクが全て80円でお代わりできるのです(^^)

 

コースを食べ終わってから、ゆっくり話したい人や、飲み物で食事の彩りを変えるのにも凄く良心的だなぁと好感が持てました。

 

子供達を登校、登園させての
久しぶりに奥さんとゆっくりできて、
嬉しかったのもありますが、

 

また、他のメニューも食べたい!
そう素直に思わせてくれる
素敵なお店でした〜。

 

 

【完璧主義をやめる。をやめる。】

 

なんか疲れたぁと思ってそのまま検索にうってみたところ出てきたサイト。

 

https://kanawell.com/human-relations/said-bad-things/

完璧主義の人が、完璧主義を辞めて、
嫌われる勇気を持てたというサイトですね。

 

この記事しか見てないので他にいい記事があると思いますが。

 

疲れてる人って多いんだろうなぁ。
多分、私もだけど。

 

鬱というか発達障害の友達に送ったサイト

 

http://temita.jp/kaigi/48345

使う利き手を逆にして生活を送ってみてわ?という新しい鬱の治し方の提案。

 

鬱って脳の病気だから納得の方法かも。

 

完璧主義を止めると、仕事と自分とのベストな距離感を模索するんだと思うなぁ。


完璧主義をやめて、もう一回向き合った時に、なにか見つかるのではないかと思った次第。

 

【創るよろこびは生きるよろこび。 淡路市 アート山大石可久也美術館】

二泊三日の淡路島旅行も終わりに近づき、

洲本市から淡路市へ移動。

 

淡路島旅行の際には必ずと言っていいほど、訪れたい場所。

 

それが山の上美術館こと、アート山、大石可久也美術館です。

f:id:miyanotakashi:20170719175931j:image
http://www.eonet.ne.jp/~artyama/

夢舞台、ウェスティンホテルの近くにあります。

 

その名の通り、山の上にあり、傾斜がすごい坂の上を登るとその美術館はあります。
(我が家のタントは死にそうになっていました)

 

1つ1つの作品に注がれた愛情や情熱が、
自然と調和して、心地いい空気感を形作っています。

f:id:miyanotakashi:20170719175955j:imagef:id:miyanotakashi:20170719180002j:imagef:id:miyanotakashi:20170719180021j:image

 

キャンバスに描かれた理想郷を形にしたようなランドスケープデザインに時を忘れて、

ただ、海から流れる風と気持ち良い時間を共にします。

 

f:id:miyanotakashi:20170719180051j:imagef:id:miyanotakashi:20170719180056j:image

個性の強い美術館達が、主張し合うことなく調和していると感じるのは、大石さんの哲学がそうさせているように感じます。

 

〜絵を描いてみたいと思う人に〜

絵とは心を色の形にしたもの。
線と点と面で遊ぶことですね。
遊ぶことは発見することです。
あそび心を繰り返しきたえることで、
ちがいがわかるようになるんです。
自分を越えること。
創造は失敗と挑戦の中からしか生まれない。

上手にかこうと思わないことです。
上手なだけの絵はどこか味気ない。
下手だけど心に残る絵がある。
しみじみと味わえる絵がいいなぁ。

生きる喜びは自身で挑戦しなければ
天からふってこない。

大石可久也

f:id:miyanotakashi:20170719180117j:image

素晴らしい。
ほんと素晴らしい
(思わず2回言ってしまう)

 

しみじみと味わえる絵。
ほんと心にしみる場所なんです。

f:id:miyanotakashi:20170719180142j:imagef:id:miyanotakashi:20170719180156j:imagef:id:miyanotakashi:20170719180219j:image

 

心のままにものを見ること。
心のままに創り出すこと。


創り出すことをよろこびとして、
バタバタの日々をしみじみと味わえる
日々と感じて家族と健康に過ごしたい。

 

と、そんな風に素直に感じさせてくれる場所でした。

 f:id:miyanotakashi:20170719180250j:imagef:id:miyanotakashi:20170719180257j:image

 

 

淡路島でオススメは?と聞かれると
一番ここをオススメします(^。^)

 

是非足を運んでみてください♫
入場料は500円だけで、ゆったり楽しめます。

【妻は嫌いだが、隣の奥さんは大好きだ。 読まれて惹きつけられる、凄いコピー。】

 

ご存知の方いらっしゃるかなぁ?

 

読まずにいられない素晴らしいコピーだと思いましたのでシェアします〜。

 

全てのコピーが1つの商品のコピーです。

凄い以外な商品のコピーですよ^_^


想像してみて当ててみてください♫

以外コピー。

 

●妻は嫌いだが、隣の奥さんは大好きだ。

(;゜0゜)

●夫は愛してくれない。課長は愛してくれる

Σ('◉⌓◉’)

●妻は怒って拒絶する。秘書は夢中でほおばる

((((;゚Д゚)))))))

●専務は断固拒否した。
常務はニヤリと笑って受け取った。

ಠ_ಠ


と、激しめの下ネタや社会のドロドロの内容っぽいものまでありましたけど、

商品聞いたら、

あ〜〜ってなります。笑

 

滋賀の人なら分かるかな?


実は!

 

鮒寿司ふなずし)のキャッチコピーだそうです。滋賀の大津にある鮒伊という会社らしいです。

f:id:miyanotakashi:20170707063038j:image

 

わかりました?笑

 

ふなずしを)妻は嫌いだが、
隣の奥さんは(ふなずしが)大好きだ。

 

の()の部分を外しだけでこんなに
もて遊ばれのかと笑

 

鮒寿司は臭いので、好き嫌いが分かれる商品。
それでも一度でいいから試して欲しいと思い、
社長さんと代理店と一緒に考えたとのことです。

 

そこから売上もアップしたとか。

やたら気になるコピーですもんね^ - ^

 

商品の良さとか、利点や買う理由なんかをコピーに入れ込む訳でもなく、

 

初めから、好き嫌いがハッキリ分かれる商品ということを念頭に練られたコピーが逸品ですねぇ。

 

好き嫌いがハッキリ分かれるものだろうから、
大人の心の隙間をくすぐる仕上がりになったのかも^ - ^

 

1秒以内に人を惹きつける事の出来る
コピーの力。楽しまさせてもらいました。

 

【数学はなんかの物語の断片なんだと思う。人との出会いが220と284の友愛数みたいに】

 

は?って感じですよね。笑

 

これが素で分かる人は相当は数学オタクと見た。

 

友愛数

 

超絶文系出身の私が以前に読んだ数学の本で記憶に残ってて、ずっーと頭の片隅に引っかかってたんです。

 

友愛数とは

 

友愛数(ゆうあいすう、英: amicable numbers)とは、異なる 2 つの自然数の組で、自分自身を除いた約数の和が、互いに他方と等しくなるような数をいう。

 

ほんで、

 

220 の自分自身を除いた約数は、1, 2, 4, 5, 10, 11, 20, 22, 44, 55, 110 で、和は 284 となる。一方、284 の自分自身を除いた約数は、1, 2, 4, 71, 142 で、和は 220 である。

 

と、コピペしてみたのだけども、


多分嫌気がさしたでしょう笑

 

気持ちめっちゃわかります。(^_^;)

 

でも、数学は小説みたいに物語として読んでみてください。ちょっと面白いかもと思います。(私がそうでした)

 

約数というのを、
無理やり人に置き換えて話してみますね。

 

例えば6の約数は
1.2.3.6
1が6個
2が3個
3が2個
6が1個
ある数字だよね。ってことです。

ここで約数を、

 

自分を自分たらしめる要素として捉えてみたらどうでしょうか?

 

生まれた環境、育った環境
育ててくれた人、親、兄弟、友達、先生
受けた教育、興味持った事、情熱を持って何かに捧げ時間‥etc

 

あの時の↑があったから、今の自分ってのがあるんだよ。といえる何か。

 

それをもし、約数と言い換えた時。

友愛数は素晴らしい物に感じませんか?笑
(付いてきてくれてます?(^_^;))

 

数字に関してはまた書きます(^◇^)

 

 f:id:miyanotakashi:20170705180200j:image

 

 

【非の打ち所がない綺麗め中華、コスパもいい! ビジネスでもデートでもきっと外れ無し 谷6 青藍(せいらん)】

今日は谷6でお客さんと打ち合わせ兼ねて会食です✨


中華料理というよりイタリアンかフレンチのような落ち着いた雰囲気の内装に

カウンターに置かれたお酒のボトルが夜のお料理もイメージさせてくれます。

 

お酒飲んでも美味しいお店やろうなぁ。

1000円〜のコースでのランチもコスパ高い(^ν^)

 

ちょっと贅沢な気持ちを味わいたい気持ちを充分満たしてくれます。

 

ジャスミン茶を飲みながらほっこり
アイスブレイクしていたら、待ち時間無くコーススタート✨

 

深い味のスープから始まり


殻ごと海老を食べされる美味しいサラダ(前菜3種)

f:id:miyanotakashi:20170630180142j:image


ホクホクな点心 二品

 f:id:miyanotakashi:20170630180147j:image


ふっくらごはんと酢豚(←ごはんの炊き方素晴らしいハズ)

f:id:miyanotakashi:20170630180207j:image


胡麻団子と杏仁豆腐
のスイーツで締めくくり(^ν^)

 f:id:miyanotakashi:20170630180216j:image

ほんで
酢豚の美味しいこと!


酢豚チョイスの人多かった。

ホクホク、サクサク、旨味ジュワーです笑

 

一瞬の隙も無い、素晴らしい配膳スピードでした♫

 

オープンキッチンでテキパキ仕事されてるのも素敵です。

 

そりゃ女性客で賑わう訳だ。

 

メインを選べるのも高得点やと思う(^ν^)

 

美味しい食事は、リラックスした気持ちになれるので、心の距離が縮まりますね✨

 

仕事も円滑に進みそうです。

 

美味しいお店にほんま感謝♫
ご馳走でした〜

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27065032/top_amp/

 
空堀商店街のモナミとかも懐かしい。

miyanotakashi.hatenablog.com